感謝の一日2016/11/25

嬉しいプレゼント
昨日、今日と私にしては嬉しいお出掛けが続いた。
書きたいことがイッパイだけど、先ず昨日のことから。

3ヶ月毎の高齢者お食事会に、仲良し会の方々5人で申し込んでいた。
生憎の雪だったが道路は雪掻きしてくださったのだろう、普通の靴で大丈夫、一安心でした。

ボランティアの方々が材料の手配から、お料理、配膳を全部してくださって毎回、心から感謝です。

昨日はひと月早いクリスマスのお献立にワクワクしました。
それに添えてくださったカードは、主になってお世話してくださってる方の奥様のお手作りで、一人一人に合わせてのお優しいコメントを。
今回はサンタさんがステキ!

舞い上がっててお料理の写真を撮る前に戴いてしまったので、カードだけを帰ってから撮って添付させて頂きました。

お食事戴きながら、今日のお野菜を提供してくださった方から農園のお話しなどを伺ったり、勉強になります。

食後は1時間程、毎回違う趣向を凝らしてくださる。
昨日はフラダンスのお教室の方々が優雅な踊りを。
すぐ目の前で曲とメンバーが入れ替わりご披露してくださって見蕩れました。

最後に、先生が丁寧に説明してくださった後、見よう見まねで私達も踊りました。
思うように身体が動かなくて歳を感じながら、恥ずかしかったけれどそれもお笑いです。

終わった後、一緒に参加したお仲間とロビーで1時間以上、お喋りに花が咲きました。
高齢社会の問題や、哀しいニュースを聞いて心痛むこと多いのに地域の方々の温かさに触れて感謝でイッパイの日でした。

今日も帰りが遅かった上に、イロイロ遣ってたらもう0時過ぎ。

気になりながら不義理をまたしてます。
明日、明後日は外出予定が。
暮れ近くなると何だか落ち着かないです。