アトリエで木炭画を2016/11/04

モーゼ石膏像(木炭)
昨夜まで体調がもう一つで、アトリエに行く自信が無かったけれど、準備だけはして、時計も6時半にセットして寝た。

朝、6時過ぎに爽やかな目覚め、嬉しくて飛び起きる。
夕べ支度しておいて良かったな。
トーストパンと野菜ジュース、ヨーグルトに蜂蜜かけて、生野菜とレモン紅茶の定番朝食を大急ぎで済まして飛び出した。

何時もの電車に乗れればもう大丈夫。
今日はモーゼの石膏像を木炭で描こうと決めていた。
車内でiPadで検索、いろいろな書き方や作品を見る。

木炭画は久し振りで全然自信が無いが憧れてる。
でも3時間で仕上げられるかしらと不安だ。

お教室に入って準備、あとは夢中でした。
途中で先生に見て戴き、教わって少し方向が見えて来ました。
後は懸命に描いたけれど、力と時間不足の感じも。

でも次回への期待も籠めて充実感に浸りました。

後は何時もの和気藹々の昼食タイム。
来られて嬉しい一日でした。 

今日は、閉じ篭りは心身ともに良くないという思いを強くしました。
我が家に近くなって、友人知人に会い温かい言葉を掛けて頂いて疲れも吹き飛び感謝の気持ちでイッパイになります。