11月に初雪が2016/11/24

初雪
朝起きてリビングに行ってビックリ、一面の雪景色が眼に飛びこむ。
思わずベランダに出て眺め回した。
雨は気が滅入るが、雪になるとワクワクする。

赤くなった葉も散り終った桜の裸樹に白い花が咲いたみたい。
屋根屋根もこんもり白一色だ。
嬉しくて写真撮りまくる。

さて 現実に還ると、今日は高齢者のお食事会の日。
ま 近くだから何とか歩いて行けるだろうが、滑って転ばないようにしなくては。
年に2.3回しか使うことの無い滑り止めを巻いて行こう。

明日はアトリエに行く日だが、交通機関の遅れも回復してるだろう。
今日でなくて良かったと勝手な思いです。
通勤、通学される方は大変でしょう と気侭な身分が申し訳ないみたい。

子どもの頃は阪神間は滅多に雪が降らなかったから、雪は憧れだった。
近くだけど京都、滋賀の冬は寒く、粉雪がよく舞って、夜は底冷えがキツかったな。
寮では小さな火鉢で暖をとるだけで、お布団を纏って読書したものです。

今では考えられないでしょう。
でも、若かったから。

これを書きながらも窓の外は家々が霞むくらいの大雪になっています。
添付写真は、ベランダからの光景です。
駐車場の車も雪を被って。