道遠し2016/11/11

秋の果物(F15)水彩
生憎の雨の中をアトリエに。
通勤時間で混んでる車内で、大荷物抱えて申し訳ない感じだ。

今日は水彩での一日描きで、お教室に入ると台の上の起伏した布の上に置かれたイッパイの果物が目に飛び込んだ。

ワクワクしたが難しそう。
水彩は苦手だが憧れが有るから、少しでも向上したい。

先ず先生が描いて見せてくださって、2時間半を夢中になって筆を走らせた。
最後に先生に見て戴いて悪いところを指摘してくださったのでマシになったけれど、つくづく道遠しです。

でもファイトが湧いて来ました。
描いてるうちに何かが見えて来るだろうって。

お仲間との昼食を戴きながらの楽しいお喋り、帰りにはYカメラに寄って帰宅したらもう真っ暗です。
疲れたけれど行けることの幸せを、今日もつくづく思いました。