スケッチ2016/11/17

銀杏並木
今朝も相変わらず夜更かしの朝寝坊して、窓の外を見ると青空だ.。
嬉しくなって朝食もそこそこに、小さなリュックの中にカメラと簡単なスケッチ用具を放りこんで出発。

今しか観られない銀杏並木が、どうしても観たかった。
公園のなかは、秋色の樹木で満艦飾だ。

お山の麓を過ぎると銀杏並木が見えて来る。
真っ黄色が彼方まで続いていて壮観だ。

見上げながら、丁度真ん中辺りの小さな石に腰をおろして10分スケッチを。

例によって嵩張らない水彩色鉛筆で色を置き、水筆でなぞると水彩画らしい感じになる。

毎日描こうなんて思いながら、10分スケッチは一ヶ月振りだ。
上達する訳が無い。
油彩か、せめてアクリルならもっと何とかなるのにと歯痒いな。

短い時間なのに、色々な方からお声を掛けられる。
ご自分が描かれる方や、家族に著名な方が居られたり、お話しが弾んで元気を戴きます。

スケッチの出来は、不本意だけど短時間で切り上げて、花々や景色を愛でながら帰途に。
6千歩近く歩いて、疲れて遅い昼食後はお昼寝してしまった。

もう外は真っ暗。
今日のスケッチ、恥ずかしいけれど添付します。