8700歩2016/11/09

夜更かしが祟って8時前に目が覚める。
遅い朝食を取ってるうちに青空になって日が射し込んで来たら、
急に歩かなくてはと。

リュックと何時もの肩掛けバッグに必要品を放り込んでともかく公園に向かう。
銀杏がスッカリ真っ黄色に。
もう皇帝ダリアの花が咲きかけている。

嬉しくなって
「そうだ、 行きそびれてて整形外科で膝の注射をして戴こう」
体調がもう一つで5回目の最後のが延び延びになっていた。
一生懸命歩いても遅いし、痛みをガマンしながらだ。

何時もはバスに乗る距離だけど、歩いて何とか診察時間に間に合った。
番がきて先生に注射して頂きながら
「この前のご指示通りにダイエットして、歩いてます」
半信半疑の感じで笑ってられたけれど、どちらも大変なのです。

ま 出来るだけ迷惑かけないように、好きなことが出来るようにと願いながら努力するしかない。

街に出れば買い物をイッパイ、帰りはバスで。
何時になく若い方々で満員だったが、顔を見るなり立ち上がって席を譲ってくださって恐縮する。

夕方、先輩の友人宅に連絡事項を伝えに行って、久し振りだったので話が弾んで長居してしまった。
でも長い人生を経て来た同士、何でも淡々と話し合えるのが嬉しい。
元気を貰いました。

添付写真は公園の銀杏の大木です。