来年のカレンダーを2016/11/16

来年のカレンダー
先日、歯医者さんの予約時間を間違えたのはショックだった。
家中、月毎や一年表示のカレンダーを至る所に掛けまくってる。
ま 半分以上は絵を楽しむためのものだが。

それでも実用的なのをテーブルの上と壁の何箇所かに、予定や記念日を色分けして記している。
それと携帯している手帳にも。
昔は書かなくても覚えていられたのにとボヤイテも仕様がない。

先日、友人のところで2ヶ月分表示の卓上カレンダーを見て、コレだと思った。
手に取って見られるし、大きさも手頃だ。

今日は買い物がてらに隣街に行ってデパートの、文具類を置いてるコーナーを覗く。
来年のカレンダーがずらりと並んでいた。
いつも貰いものばかりだから珍しくて物色する。

でも私の欲しいのが見つからない。
下に降りて案内所の方に伺うと、別の2箇所を教えてくださったのは何時もよく行く好きなお店だったが希望のは無し。
もう一箇所の100円ショップのコーナーで見付けてビックリ。

最初の文具専門の所で迷ったのと殆ど同じだが、コチラのほうが私のニーズに合っていた。
それを100円+消費税で。
チョット複雑な気持ちでした。

レジで若い女性の店員さんが
「コレって今在庫のしかなくて、すぐ無くなるのですよ」
幸運でした。

デパート出るとき、受付の先程の方が微笑みかけてくださったので
「お陰さまで希望のが買えました」
と私も一言お礼を。

さあ 来年はスッキリと整理して快適に過ごせますように。

添付写真はその卓上カレンダーです。