もう少し2018/12/09

まだ風邪気が抜けきらなくて、一日閉じ篭り。
ゲームと読書で気侭にしていられるから有難いです。

責任の有る年代のときは大変だったなと大昔を振り返る。
父母が末っ子同士で、私も末だったから生まれたときはもう祖父母は故人に、父母も50歳半ばで亡くなった。

具合が悪くても助けて貰える時代ではなかったが、その分 気楽な面も有ったかも。
そんな自分を振り返ると、内心では申し訳ない気持ちにも。

何はともあれ、早く元気になることが先決だ。

「老いるということ」 黒井千次著 講談社 2006年発行
を読み返した。

老いと呼ばれる年代も、時代とともに変遷している。
法的なことは別にして、べつにに区切らなくてもって思うのは僻みかな。
なんてラチもないこと考えながら〜

添付するのが無くて、日本画の先生のお宅に伺ってた頃に描いた絵の中から。
15歳の時の絵が、よく残っていたものです。

12月8日に2018/12/08

やめていた新聞を今月からまた配達して貰っている。
デジタルにしてみたり、TVで見れば充分なんてそれもヤメたり、
でもヤッパリ物心ついた折から親しんだ新聞紙に執着が有って決心した。

「折々の言葉」「天声人語」と書籍の広告を先ず讀む。
後は殆ど流し讀みだけど、世の中の風景を眺めてる感じで、世間に疎くなった人間には有難い。

そして今日は日米開戦の日で、当時女学校2年生だった私には朝起きるなりラジオから飛び込んで来たアナウンサーのうわずった声が忘れられないのに、新聞にはもう何も触れられていない。
「天声人語」には語られていたけれど。

子どもの頃に「明治は遠くなりけり」と父母の慨嘆を聞いたものだが、「昭和は遠くなりけり」とは91歳の独り言。

あの日のことはこのブログを始めたとしの2009年12月8日に書いた。
それ以上のことはもう覚えていない。

ただもうトラウマか、ずうっと世界平和を念じ続けてきた。
やっぱり、今日の日付はもの思う日です。

もう、大丈夫2018/12/07

昨日は珍しく体調を崩して気怠く、一日中ベッドで。
師走というのに何とも情けないけれど、責任の無い身だから好きなことが出来ないというだけだ。

月一のお薬の処方して頂くのを兼ねて近くの医院に伺った。
朝寝してしまって、11時前に着くともう午前の診察の受付終了で、午後の予約をして出直す。
近くて有難いです。

久し振りの先生のお顔に、すっかり安心して症状を聞いて頂いただけで半分治ったみたいに。
熱はでないけれど風邪ぎみだったようです。
自分で出来る対処の方法と薬を処方して貰って一件落着の感有りでした。
まったく幾つになっても体調には神経質です。

でも週末は大人しくしていよう。

添付写真は、通りすがりに見かけた山茶花の花に昔懐かしい童謡を思い出して。

道 遠し2018/12/05

今日は油絵同好会の日。
女性像の2回目だが、前回のデッサンが不本意だったので思い切って新しい画紙に描き直すことにした。

透明なプラスチックに縦横の線が引かれたデッサンスケールを目の前にかざして慎重にあたりをつけたが、もうひとつだった。
悪戦苦闘してるうちに思い違いしてて時間切れ。

でも久し振りに勉強になりました。
アトリエに通えなくなって半年も経っていないのに、いろいろなことが有って元に戻ることの困難を感じる事が多いです。
絵はそんなにチャンと描けてた訳ではないけれど。

終ったあとは友人と昼食しながらゆっくり話しを楽しむ。
嬉しい時間、先輩の彼女にすっかり甘えました。

元気を貰って、明日から新年に向けてのイロイロを。
術後の念のためのリンパ治療の予定が入ってるので暫く落ち着かないです。

さあ 明日からiPadのゲーム時間を減らしてスケッチもしよう。
夢だけは何時もイッパイ。

添付写真は、今日描いた女性像の一部を。

写真を2018/12/04

先日の旅行では、嬉しくて写真を撮りまくった。
主に景色だが、自信が無いから少し角度を変えながら何枚も撮る。
昔のフイルムだった時には、もっと慎重だったのに。

大きなビデオカメラをぶら下げて旅行したのは何時頃だったろう。
ビデオテープがいっぱい溜ったが、結局再生し難い環境になって久しい。

今や、写真をプリントするのも少数派になった感じだ。
スマホで撮って、そのまま見せ合っている。
こちらは記憶力減退で、やっぱりアルバムで何度も見直したいから、古いなと思う。

旅行から帰って、近くのホームセンターの機器で注文したのを今日受け取りに。
格安になるのにひかれて丁度100枚。
アルバムに収めて、良い思い出の記録になりました。
ときどき眺めて楽しめそう。

今日もイロイロ有った一日でしたが、もう外は真っ暗です。

添付写真は、帰り道で見かけた真っ赤な葉の美しさに魅かれて。
相変わらず名前に弱いです。