お山のスケッチ2017/02/16

暖かくて良いお天気なのに風邪気味、大したこと無いけれど明日、明後日と出掛けるから、風邪薬を飲んでベッドに。
お昼過ぎに、スッキリした目覚めでホッとする。

午後は気侭に、先日の描きかけのスケッチの続きを。
公園のなかの小さなお山の冬景色、大好きな風景でこれまでにも何度か描いているけれど、ヤッパリ難しいな。

ま 今年は無心に、枚数を重ねることにしよう。
ブログに添付するのは恥ずかしいけれど励みになります。

さあ 明日は久し振りの木炭画の授業で先生が描いて見せてくださるとのことだったからスゴク楽しみ。

風邪も大丈夫そうです。
でも今夜は早く寝ます。

2月も後半に2017/02/15

今日も脚のために買い物を兼ねて歩く。
分厚いダウンジャケットは要らない小春日和だ。

雪国に住んだことが無い。
一番寒かったのは戦争末期から疎開を兼ねて5年程暮らした琵琶湖の畔かな。
比叡おろしの寒風が応えた。
暖房にも事欠く時代だったせいも。
京都の学校の寮に入った時も、阪神間とは近いのに底冷えには参った。

あの頃の暖房って、コタツと火鉢だけで寝る時は小さなコタツ風の行火を足元に入れて。
又は湯タンポ。 もう知ってる人は少ないと思う。

昭和25年に結婚して暫くし石油ストーブが登場した時は本当に嬉しかったな。
やっと洗濯機も買えるようになった頃です。

長生きして色んなことが経験できて良かったってツクヅク思うようになった。
ン十年先はまた全然違ってくるのだろうけれど〜。
ただ 平和で有って欲しいと可愛い子孫のためにもと、願う気持ちです。

午後、先日描きかけたママになっていた白梅のスケッチに手を入れてみたけれど酷い出来。
でも勉強になったから、添付して見ながら考えよう。
うん やっぱり水彩らしく淡い色調に憧れます。

バレンタインデー2017/02/14

今日はバレンタインデー。
チョコを贈る習慣は日本では昭和30年代頃かららしいから、独身時代には全然関係なかった。
無論、戦後数年はチョコなんてお目にかかれなかったな。

子どもの頃は遠足には限られた金額の中でチョコは必ず買ったものです。
チョコレーと言えば神戸ではモロゾフのチョコがお馴染みだったけれど、特別な時だけだった。

バレンタインデーでが始って。当時の若い方達の間では手作りチョコを贈るのがはやってたみたい。
我が家にはあまり関係なかったけれど。

そろそろ貰ってくるような年頃になると、何だか私も夫に悪いような気がして聞きかじりでゴディバのチョコを贈ったコトも。
ハイって渡して、ウンだけの遣り取りだったな。
次からはウイスキー入りのチョコが定番になりました。

遠い昔の話、でもチョコは大好きだからお昼からチョコチョコつまんでます。
そうだ。
彼の写真にも贈らなくちゃ。
ウイスキーのかわりに赤ワインでも添えて。

受験の思い出2017/02/13

冬景色
何となく何をする気にもなれない日。
中途半端な気持ちのまま日が暮れたけれど、ま こんな日も。

大昔の今頃の思い出話。
小学6年生(昭和15年)の今頃は、女学校入試の準備の真っ最中。
この年から文部省の方針で学科試験が廃止され、内申と面接のみになった。

受験組は毎日、面接の練習だ。
廊下で皆待機してて、一人づつ呼ばれると、戸の開け方、お辞儀や歩き方、椅子に座っての姿勢や、受け答えなどなど。
コツコツ勉強するのは苦手だったから助かったなって気持ちだった。
進学しないで高等科に進む子達は、運動場でドッジボールなどして遊んでいた。

あの頃5年制の女学校に進学するのはクラスの3分の2くらいだったような記憶だがアヤフヤです。
でも仲の良かった友人達がどうしてって、不公平な気がして母に尋ねたが曖昧な答しか返って来なかった。

本だけはよく讀んでマセテイタのに、世情には疎い人間で格差社会を初めて感じ哀しかったです。

受験日は3月になってからだったかな。
女学校はドコにするて聞かれることも無く、当然のように姉が通ってて1年前に卒業したところに。
私自身も何処に行きたいって願望もなく素直でした。

自我に目覚めたのは女専を卒業して、父が亡くなってからです。

受験当日のことなどはそのうちに。

久し振りに友と2017/02/12

20170211公園で
予定無しの日曜日と思い込んでいたら、昨晩親友から電話で
「明日、行かれる?」
えっ 何だったけと伺ったら、マンションの設備の説明会だった。
マッタクウ 物忘れも酷い。

彼女のお陰で思い出し、書類も見付けて午後、会場に行くことが出来た。
持つべきは友人、感謝です。

だんだん新しいことの理解力が低下してるから、とってもタメになりました。

帰宅途中のエレベータのなかで、誘ってくださったのに甘えてお宅にお邪魔する。
ゆっくりお喋りするのは久し振りで、ご迷惑かと思いながらも嬉しくて。

少し先輩の彼女からは教わることばかり、でも同世代を生きて来たから説明抜きで共感できることが多い。
チョットだけのつもりが、イッパイお喋りして、長居させて貰っちゃいました。
元気と温かいモノを戴いて我が家に。

暖かくなったら、一緒にまた公園にスケッチに行きたいな。

添付写真は、昨日公園で見かけた小鳥、ハクセキレイより少しだけ大きくて色が違う。
ネットで調べたらツグミが似てたけれど、ともあれ可愛くてそっとカメラを向けました。