反省しながら2018/05/16

鍼灸院の日、今日もたっぷり丁寧に治療して戴いて良くなって来た感触。
自己努力もしないと申し訳ないです。

家人と歳に甘えて3食お昼寝付きナンテ怠惰な生活を改めるべきと反省しきり。
若い時の能力と比較したって無意味だ。

前向きに、いま出来ることに努力しよう。

今日は最近の自分に少々嫌気がさして。
不言実行と言われれば返す言葉はないが、人間幾つになっても成長出来るものだと信じています。

まったくぅ 相変わらず楽天家です。

添付写真は、大きな植木鉢の植え込みの中から覗いてるウサちゃんを見付けて、自分ソックリって。
卯年生まれだから、兎が大好き。

5周年を迎えて2018/05/15

薔薇満開
今日は月一の仲良し会の日。
皆さんに会えるのが嬉しくて、定刻より早めに到着して懐かしい管理人さんに笑顔で迎えて戴いた。

この会も今回で60回目、5周年を迎えて感無量。
立ち上げた頃のことを思い返して、尽力してくださった方々に感謝です。

シュークリームとお茶で乾杯!
あとは話しをイッパイ。  笑い通しでした。
長い人生を経てくれば、今日も 話題には事欠きません。

お開きの時刻が来ても名残惜しく、ハイタッチしたり、手を振りながら、次回を約して別れた。

元気を貰ったから、明日から頑張れそう。

添付写真は、今 満開の薔薇の中から。

バタバタと2018/05/14

そろそろ塾展も近いし、出品する絵を準備しなくては。

引っ越した時に、いっぱい溜っていた絵を木枠から外して嵩を少なくして殆ど持って来た筈なのに、出品の候補にしていた肝心の絵が見当たらない。
クローゼットの奥や、棚、モノ入れの中を引っくり返して捜したけれどダメで仕方なく諦めた。

ま 久し振りに昔描いた画を見て懐かしかったし、今はもう描けないナって画も有って良かった面も。
写真はこまめに撮ってパソコンの中に置いてるが生で見るのとは全然違います。

でも、その後の片付けが大変。
夕方までかかって何とか。
チョット体力に自信が湧きました。

添付写真は、懐かしい絵の中から5月にふさわしい花菖蒲を。
パステル画です。

母の日に2018/05/13

母の日
「母の日」、嬉しいカードが届いた。
GWに誕生日を祝ってもらったばかりだけど、私にとって両方が一緒で5月だ。

それにつけても、自分の母には何もしなかったことが悔まれる。
無論、子どもの頃にはそういう習慣はなかったし、誕生日を祝ってもらうのも子供だけだった。

57歳の、今思えば短い生涯だった。
社交家で華やかなことが好きだった母の期待には添えなかったし、少し批判的に見ていた時期も有ったが未成年の浅はかさだったな。

末っ子だった父の実家の跡継ぎだった伯父二人が若くして亡くなって、親戚一同の世話は父の肩に。
従兄達は代わる代わる我が家に同居して中学校や専門学校に通っていた。
未亡人や独身の伯母さんがたも何かにつけて。

子どもにとっては可愛がって貰える存在だったけれど、母は大変だったと今になって思う。

終戦後、2年も立たないうちに父に先立たれ、疎開先で大変だったと思うのに「未亡人会」を立ち上げたり、趣味でやってきたのを活かして「人形教室」を開いて自立していた。
地方勤務の若い新聞記者さん方とも仲良くなって面倒みたり、楽しそうだった。

2度目の癌がわかって、兄の家にひきとられ、親戚の医師に詰めてもらって最後を迎えたが、手を差し伸べてひとりひとり握って別れを。

義母もそうだったが明治生まれの女性は芯が強かったなと思う。

あれから60年の月日が流れた母の日に、母のことを語りたくなりました。

久々の水彩スケッチ2018/05/12

ペチュニアの花を
昼間はボ〜っとしてお昼寝して、日暮れから眼が冴えて来る。
まったく、独り暮らしの悪習を引きずってると反省して、今日は久し振りにスケッチを。

満開のペチュニアの花を3輪ほど貰って、白い花と共にコップにさしてテーブルに置いて描き始めた。
たっぷり絵の具を垂らして乾くまで昼食を摂ったりしてたのに、最後になって線が入れたくなって後悔。
でもいい経験になったと負け惜しみです。

当分、試行錯誤の連続になりそう。

次回のアトリエの、季節の花の一日描きが楽しみ。
それまで体調管理をしなくては。

何か遣りたいことが有るってホント幸せだと痛感する。

さあ、そろそろ夕食タイムだ。
一日が短いです。

添付写真は、今日のスケッチ。