10年前のブログ2019/08/16

i昨日8月15日には終戦の日の想いを書くつもりだったのに、必要に迫られて服用薬の仕分けをしていたら、もう12時前に。
種類が多いのと、少し変ったのが覚えられなくて。
我ながらシブトく生きてるなって苦笑してしまう。

毎年、書いてるような気がして、このブログを始めたばかりの2009年8月15日のを見ると、結構詳しく。
一昨日添付した灯火管制の真っ暗な画と、戦争が終って黒い覆いを取り窓も開け放した明るい情景をと二枚添付してました。

当時は82歳、今から思うと好きなことやって、好きなところに出掛けてたなって。
ま 今も好きなことやってるのに変わりはないけれど〜。

明日は去年、オペして戴いた病院の術後定期検診で朝が早いので、そろそろ休みます。

添付絵は、海辺の家に住んでた頃に台風で荒れた海をパステルでスケッチしたものです。

終戦前夜2019/08/14

今日は台風の影響か晴れたり、降ったりの落ち着かない一日。
外出をやめて久し振りにユックリTVを観る。

以前録画した「映像の戦後60年」の一回目の、1945年から1960年の出来事を見ながら、当時の自分のことも懐かしく思い出した。
TVでは出なかった1945年の終戦までのことも。

8月14日には明日、戦争が終わるなんて夢にも思わなかったな。
厳重な灯火管制で、窓には分厚い黒い幕を、天井からぶら下がってた電燈も黒い布で覆って、微かに真下だけに明りが射していた。

空襲警報のサイレンは毎晩のように轟いていて、広島、長崎の次はこの近くにと言う噂も流れていた。
親に庇護されていたことに今も感謝する。

画集作りで古い絵の整理してて見つけた小さなクレヨンで描いた絵にに当時のことを思い出しました。

しみじみと今の平和に感謝しながら。

またも2019/08/13

今日は里帰りしていた間、中断してたパソコンでの画集作りに一日中のめり込んでしまった。
スキャナで取り込んだり、カメラで写したのを形や明度を補正して、適当な画素数に縮小するだけなのに結構、微妙で時間がかかる。

残りは、持ち帰ったアルバムの整理と一緒にユックリ遣ろう。
それより描くほうが大事、スッカリ遠のいていて描けなくなりそうで怖い。

それに八月は物思う月、いろいろな想いが。
原爆、空襲、極端な物資欠乏、学徒動員で工場での深夜業。
男性はもっと大変だった。

年齢とともに他の記憶は薄れるのに八月の想いだけは強くなるようで、また書いてしまいました。

添付写真は全然関係ないけど、今日整理していた昔の絵からです。

戻って来て2019/08/12

連休のおかげで、遠くの家族達とも一緒に賑やかに楽しんで
今日、我が家?に帰って来ました。

引っ越しの時に整理しきれなくて、残してきた雑多なモノを持ち帰ったから当分は、その整理に追われそう。
画集作りの続きと、大量の写真アルバムが問題だ。

今は写真は殆どスマホに収まってるみたいで、コチラは時代遅れなのだろうな。
ま 数をウンと絞って見やすいアルバムにしよう。 自分のために。

夜になって、やっとパソコンを開いたら、一昨日iPadでアップしたブログの写真が横になってる。
まったくう〜。 明日直します。

iPadも出たてに買って、今は2代目なのにゲームで遊んでばかり、初歩的なことも出来なくて恥ずかしい。
これで電話が出来ると聞いてチョット調べたけれど、まったく頭が悪くなってます。

添付写真は、久し振りの感じの夕空の夕焼けが美しくて。

一カ月ぶりに2019/08/10

連休で実家にひと月ぶりに帰宅。
懐かしくてウロウロしててブログも書けないままに日が過ぎました。

IPadで書くのは未だに苦手で困ります。
せめて、この機会に少し無理しても慣れた街で、買い物や公園の木々や花々も観に行きたいけれど〜。

でもイッパイ元気を貰って、帰ったら気持ちを新たにいろいろ実行しよう。

添付写真は、やっとiPadで撮ったお花を。