何とか完成2016/09/30

「初秋」油彩 15号
アトリエに。
今日は3回目の仕上げの日だ。
3時間、無我夢中で思い付くままに筆を走らせる。
開き直った感じで一種の爽快感も。

限界まで粘ってから先生に見て戴き、いろいろ教そわって視界が広がりました。

後はお仲間の絵を拝見、それぞれの個性が輝いていて素晴らしい。
刺激されて次回が楽しみ。

熱中してる間は雑念とは無縁です。
来週からは静物、どんなモチーフかしら。

帰りに寄らねばならない用があってお食事は一緒出来なくて残念、
帰宅した時はもう暗くなってて、ブログ書くのもこんな時刻になってしまいました。

少しづつ前進2016/09/29

ガーベラ
雑配水管の清掃を朝一番に来てくださってスッキリ。
マンションって本当に有難いと思う。

これまでだって業者さんにお願いすれば良かったのだろうが、キビシい暮らしを経験して来たから、夫も私も殆どのことは自分達でするものと。
随分滅茶も。 それはそれで懐かしいです。

サッと済んで後は一日、珍しく予定無し。
買い換えてから体調不良でノビノビになっていたiPadの再勉強をしよう。
タイミングよく先日、メール設定が解らなくてサポート窓口に電話で聞いた時に送って貰うことになっていた資料が届いた。

哀しいかな、読んでもサッパリ解らず、家人のところへ電話すると運良く彼がいて見に来てくれることに。
忙しいのに申し訳なかったけれど嬉しかった。

傍で見ていても皆目解らない。
全部済むまで結構時間もかかったけれど成功。 感謝でした。
見ているだけで疲れました。

明日はアトリエで朝が早いから今日ははここまで。
電車の中でゆっくり試してみよう。

まだまだiPadで遣りたいことがイッパイです。

添付写真はガーベラ、懐かしくて。

健康維持に2016/09/28

昨日のシネマ歌舞伎の余韻を噛み締めながら、朝から雑用のアレコレ。
独り暮らしって想像以上に多忙だ。
夫に負担掛けてたのかなと今頃になって気が付く。

あっという間にお昼過ぎで週一の恒例の皮膚科のクリニックと鍼灸院に。
鍼灸院は予約制だから遅れないように、皮膚科の受付の30分以上前に行く。
湿疹も随分良くなり、強いお薬も止められて楽になったが、もう一息って感じ、ホントしつこいです。

注射して頂いてるうちに次の予約時間に間に合わなくなった。
心配してくださると申し訳ない。
携帯で連絡をしようにも電話番号を登録してなくて、ただただ大急ぎで向かったが10分遅刻。

先生のお顔見るなりお詫びの後は携帯をお渡しして、事務所と両方の連絡先を登録して頂いた。
機種も違うだろうにサッと完了!
う〜ん 自分が耄碌したことを痛感してお若さが眩しかったです。

帰宅したらもう真っ暗、日が短くなった。
でもお陰さまで秋めくとともに意欲が湧いてきて課題山積みだ。
焦らず、一つずつ、ゆっくり取り組もう。

道端の金木犀が一斉に咲き揃ってって一段と秋を感じました。

シネマ歌舞伎に2016/09/27

友人に誘って頂いて楽しみにしていた「シネマ歌舞伎」を観に行く。
東京に詳しい彼女に万事お任せで、付いて行きながら溜っていたお喋りをしてるうちに目的地に着いた。
大分前だけど連れて来てもらった時の風景が徐々に思い出され懐かしい。

歌舞伎は女専の2年生の夏に終戦になってから京都南座にも歌舞伎が復活して夢中になった。
お金がないから天井桟敷で。
初日には昼夜通しが安く観られたから、市電が動く前に寮から歩いて並んで券を求めたものだ。
若かったナ。
好きだったのが六代目菊五郎、吉右衛門。

子育て終了してからは、お隣の奥様と都民劇場に入って劇場通い復活。
彼女も歌舞伎通でした。

勘九郎ちゃんが立派に成人しててイイお芝居を。
彼のお父さまの踊りが好きだったナと昔を思い出したり。

5〜6年後、お互い引っ越して別れ、歌舞伎や演劇に縁が無くなって30年余りが経ちました。

今日のシネマ歌舞伎は「映画」で俳優さんが大きく写り、表情の細かいところまでリアルに迫って来て、感激しました。
「身替座禅」は何度か見たけれど、懐かしい勘三郎(昔の勘九郎)の表情、仕草に見蕩れてしまう。
懐かしかったです。

それに全員の見事に鍛えられた伝統芸能に酔いました。

余韻を噛み締めながら駅前広場を見わたすお店で、遅い昼食をしながら又イッパイお喋りを。
二人の外食は何時もコーヒーとサンドイッチです。

楽しかった一日を友人に感謝です。

まだ夏バテが残ってて行くまで不安だったけれど、お陰さまで自信が湧きました。

家事デー(續)2016/09/26

今日も青空に元気を貰って、昨日の片付けの続きを。
昨日干した夏布団一式を圧縮袋に入れて滅多に使わない大きい方の掃除機で空気抜きする。

布団と思えないようなこの重さ、押し入れの上段まで持ち上げるのが一苦労だった。
口惜しいけれど力が衰えてる。

春にパソコンを新調したついでに、リビング続きの小さな和室にパソコン一式を移して、景色もいいし便利になって喜んでたのに一箇所弄ると欲が出る。

敷物をずらして座卓を置き、壁の額も模様替えしたりして、マッタクゥ〜です。

クローゼットの衣類も一応、入れ替え完了して疲れました。
もう外は薄暗い。

明日は楽しみが待っているから今夜はユックリ休みます。

添付写真は秋空の青が嬉しくて。