描きぞめ2020/01/28

昨日は、風邪気が未だ抜けなくて、何時も診て戴いてる先生の診察日でもあったので、思い切って病院に。
9時過ぎに行ったら、もう控え室は満員。

予約なしだったので随分、待ったけれどその間に検査や、久し振りに点滴もして戴いた。
8年前に手術して戴いて以来、ずっとお世話になってる。

あの時は胆石摘出の手術が決まって、入院してたときに東日本大震災が有ったから忘れられない。
お若い看護師さんが身をていしてかばって下さって感謝でイッパイでした。

全部 済んで薬局でお薬戴いて帰宅したら、もう夕方でホッとしながらも疲れました。

いろいろお世話になりながらこの歳まで生かせてもらってるのだもの、と柄に無く殊勝な気持ちに。

先日描きかけたシクラメンもすっかり姿が変ってしまったので、取り敢えずペンで写生してみました。

シルバーカート2020/01/26

今にも降りそうな空模様だったが、昨日購入したシルバーカートを試したくて、近くのコンビニまで出掛けた。

バッグを座席の上に置いて、両手で押しながら〜。
これまでの習慣で、黄色い線やブツブツの突起の有る場所は避けそうになるが、コレは大丈夫と自分に言い聞かせながら直進したら全然抵抗も無く乗り越える。

そのうち片手で押したりしながら、帰る頃にはすっかり慣れました。
肝心の脚のほうは、まだもう一つだけど外歩きに励んで、良い方に向かうことを期待したいです。
お陰さまで、今の私に合った買い物が出来たと感謝してます。

そろそろ絵のほうも再開しないと、もう描けなくなりそう。
夕食後に新しいスケッチブックを物色していたら、これまで描いたのをチャンと整理しなくてはと引っ張りだして、もうこの時刻になってしまった。

思うように描けなくても、ともかく再開しよう。
そのためのワゴンを昨日、買ったのだもの。

明日は雪になりそうとの天気予報に、数年前に描いた公園の雪景色を添付しました。

思い切って2020/01/25

転居してから、歩く必要が無くなって、根が不精者だから閉じ篭り勝ち。
テキメンに脚が弱ってしまって、以前アトリエに通うのに荷物がイッパイ入って便利と使ってたカートに頼っていたら、車輪が小さくて躓いて恐い。

思い切って、安全で現状に有った補助器を考える事に。
でも独りでは、
遠くのストアには勿論、選ぶのも自信が無いから、家人に助けを求めて今日連れて行って貰った。

大きなお店の中をグルグルと回って目的の品が並んだところに着くと、パッと見回して、コレって決めた。
迷い勝ちな私にしては珍しいが、模様と色合いの優しさに魅かれたみたい。

押して歩くって、抵抗が無いと言えば嘘になるけれど ま 現状は受け入れて、行動範囲を広げ事のほうが大事と自分に言い聞かせる。

ついでに、部屋の窓際に置いて写生がしやすいようにと欲しかったワゴンも丁度良いのを見つけて貰った。

早速、帰りは補助カートを押して独りで歩けました。

添付写真は、今日購入したシルバーカートです。

昭和に生まれて(7)2020/01/24

幼かった頃の遊び

昭和初期の子どものころには何をして遊んでいたのだろうと、ふと昔を振り返った。
幼稚園にも行かなかったから殆ど独りで遊んでいた。

庭にブランコを作ってくれて落っこちた話は前に書いたが、懲りずに毎日空に向かって漕いだあの爽快感は忘れられない。
三輪車より片足で漕ぐスケート(そう呼んでいた)はお気に入りだった。 
自動車の通らない時代だから近くの道を走り回っていた。

コリントゲームが唯一のゲーム機だったが今の方は知らないでしょうね。
ラジオは有ったけど子ども向けの番組は覚えていない。
相撲の中継ぐらいしか聞かなかったな。

そのかわりに四角い大きな蓄音機があって童謡のレコードがいっぱいあった。 
箱の横のハンドルを手で回してからレコードに針を降ろす。 
時間が経つとテンポが遅くなってくるから急いでハンドルを回すのだが、これも結構面白かった。
兄と二人の時は回転板に碁石などを乗せて遊ぶ。
童謡なんて大人になれば懐かしいが子どもの時はちっとも面白くなかった。

ママゴトや人形には興味がなくて、女の子らしい遊びは着せ替え人形を作るのが面白かった。
画用紙に下着姿の子どもを描いて切り抜く。 
その形に合わせていろいろな洋服を描いて切り抜き着せるのだ。
肩と脇に舌を作っておき本体に留めて着せる。 
帽子や靴まで作った。 だんだん凝って後ろ姿まで描いた。
少女の友などを参考にしたものだ。

あのころは時間がいっぱいあった気がする。 
あとは気ままに本を読んでいた。

大人は夫々に忙しいから、干渉される事も無く独りで自由に遊んでいられた日々があって良かったと思う。
でもきっと大人は、それとなく見守ってくれていたのだろう。
昭和6~7年の頃の思い出です。

               2010年7月27日のブログより

蟄居中2020/01/22

今日はオペして戴いた病院のリンパの予約日だったが、体調が心配で先日伺った時に日延べしてもらったから、ユックリと静養する。

風邪が移るのも怖いから、寒い間は外出は控えよう。
その分、室内の体操とストレッチングはしなくてはと思う。

それに、新年になったら遣ろうと考えていた事、なんにも手に着いて無い。
まったっくう〜 
もう広言するのは控えて、実行できたら書こう。

日付が変わって1時頃まで起きていた悪癖だけは、何とか11時就寝に。
そろそろ「昭和に生まれて」の続きも再開したいです。

添付絵は、まだ書きかけのシクラメンも完成しなくて古い画集から。
油彩を習い始めた頃の懐かしい作品です。