疲れたあとには〜2021/01/19

昨日は、先日の検査結果を伺う日で病院に。
点滴などして戴いたりしたせいも有って、先生に診て戴いたのは午後も遅くなって。

先生はじめ皆さま方、ほんとうにお忙しそうで大変そう〜
検査結果の説明をして戴いて、さしたる問題もなくホッと安心しました。

処方して戴いた何時ものお薬を、すぐ近くの薬局で頂いて帰宅するときは、もう外は真っ暗。
こういう時はホント、近くいことの有り難さが身に沁みました。

でも、何もしないで待ってるだけだったのに、疲れて夜は何も出来ずに〜

今朝もボ〜ットしてたら、嬉しい小包が。
この騒ぎで会えない少し遠くの家人から、電話で買えないってグチった今年のカレンダー類と、嬉しいプレゼントも。
すぐにお礼の電話して彼女から元気を貰って、疲れもふっとびました。

添付する写真も絵も描けなくて、また古い画集からです。

阪神淡路大震災から26年2021/01/17

阪神淡路大震災から26年のTVの報に、当時の想い出が蘇った。

結婚後、夫の転勤で関東に住み着いているが、あの朝はTVの速報で驚いた。
女学校を卒業するまで暮らした阪神間に住む兄家族や、クラスメイトのことが心配だったが、無論電話も通じない。

取り敢えず食糧や衣類を送ろうとしたが、郵便局では今はムリと受け付けてくれなかった。
一週間後くらいにヤット、無事との知らせを受けてホッとしたが、酷い惨状も〜

親友も運良く家も無事と。
でも道路隔てた向こうは全壊とのことだった。
同じクラスだった方が、ベッドに天井が落ちてきてご夫婦共に亡くなられたと少し後になって聞いて哀しかった。

あれから26年、当時無事を喜んだ兄も親友も、もういない。
歳月の非情を沁みじみと感じさせられます。

片付けも〜2021/01/14

新年早々の片付けも、やっとホボ終りに〜
明日はゴミを片付けて、大掃除をしよう。

これまで、静かで景色の良い所って住居を選んできたので、何でも買い置きの癖がついてる。
ノートやファイル類も予備がイッパイで、今回ヤット役に立った。
一目で判るように貼るシールも〜。

明日からも、次の課題がアレコレ有るけれど、そろそろ読書もしたいと欲張ってる。

身体も頭も老化してるから能率悪いけど、仕方ないない。
今は、護ってもらって自分の事だけすればイイのだもの。

添付写真は、久し振りに今日の夕日を。
毎日眺めても、日々ダイナミックさに惹かれます。

自分史年表を2021/01/12

自分史年表の一冊目を買ったのは買ったのは2008年の暮れだった。
書店で発行されたばかりのを見つけて〜

見開きの、左のページにはその年の出来事や,政治、風俗、物価などなどが記されてて、右のページは自分の事を書くように〜
1925年から始っているから、1927年生まれの私にピッタリ。

2014年で終ってるから、その後に出た新版(1920〜2020)を買って、ちゃんと書き直そうと思っていたのに、もう2021年になってしまった。

歩いて行ける範囲に書店はないから、当分はノートに続きを書いておこう。 

それにしても、もっとキチンと丁寧に書いておけば良かったなと後悔しきりです。

シュウカツモ遣りだしたらキリがなくて、当分忙しい。

誰とも話せない蟄居生活のなかで、一昨日、昨日と続けて女学生の時の親友、二人から電話貰って長話して嬉しくて、元気貰いました。

電話以外は、殆ど話しも出来ない状態のなかでブログの有難さも身に沁みて感謝です。
今夜も遅くなってしまってゴメンナサイ。

病院に2021/01/10

昨日は今年になって初めての病院に。
思い起こば、10年前に腹痛で救急車で入院して、手術して頂いて以来ず〜っとお世話になっている。

東日本大震災のときは、手術前だったが病室に看護師さんが駆け付けて下さって、揺れてる間中、柱に掴まりながら励まして下さったのが有難くて今も忘れられない。
その一週間後くらいだったかのオペは、余震も心配されたが無事に済んで感謝でした。

昨日は、受付が済むとすぐに点滴の指示をしてくださって、空いた点滴室で横になってユックリ〜
診察の順番が来て先生のお顔が嬉しくて、つい体調不良の箇所を並べてしまう。
検査をしていただいて、薬局に寄って帰ったらもう夕方、
疲れて何も出来ずに休みました。

でも、医事に携わってられる方々は、このご時勢に勇敢に向き合っておられるのだものと、
お優しさとご配慮が身に沁みて嬉しく、お陰さまで意欲も湧きました。

添付写真は、久々に写生もしたいと〜