秋の夜長に2018/11/12

買い物にチョット出掛けただけで、午後ウトウトして気が付いたらもう窓の外は薄暗い。
まだ4時過ぎたばかりなのに、一日が短くなった。
朝早く起きればイイことは解っているがコレばかりは。

うん 読みたい本が溜っているから、秋の夜長をゆっくり楽しもう。
今夜は、先日図書館に行った時、目についた借りて来た本を
 考える力がつく本 池上彰著  プレジデント社
あと 半分程です。

はやく体力回復して、自由に少し遠くまで行けるようになりたいが、今年イッパイは無理かな。

添付写真は、買い物途中に見かけた花壇のお花です。
ボランティアの方々が、何時も季節の花々を植え替えてくださって楽しませてくださいます。

お陰さまで勉強!2018/11/11

昨日は、一万歩近く歩けたことで少し自信が湧いて、夜は読書を。
先日紹介して頂いた本が届いたと図書館からメールを頂いて持ち帰ったところだった。

「食べもの神話」の落とし穴 高橋久仁子著 講談社 2003.9.20発行

開いたら、懐かしい内容に嬉しくなる。
女専は保健科専攻で、食品科学、栄養、生理学の科目に重点が置かれていたから興味津々。
講師の府立医大の教授に連れられて、解剖の見学に行き消化器官の生々しさに目を見張ったり なんて大昔のことを思い出しました。

結婚して、料理はまったく苦手だったが、栄養面だけは基本の表と記録するのが習慣になっていた。
このご本で頷いたり、最新の情報ににも触れられて嬉しかったです。

今日は、日曜日なのに張り切ってクローゼットの季節替えを。
一度も手を通さなかった夏物も多々だけど未練がましく冬眠に。
でも一応スッキリしました。

添付写真の本は図書館でお借りしたけれど、いつでも読み返せるように今度街に出た折に購入するつもりです。
紹介してくださって有り難うございました。

歩く2018/11/10

昨日は何だか疲れて、病院で予約していたリンパの説明も電話してキャンセルさせて頂いた。
終日、おとなしく寝ていたら今日は元気回復。
まったく 単純な人間だ。

公園の銀杏並木が観たくて、簡単な水彩スケッチ用具をカートにしのばせて出発する。
公園まで登るのは3ヶ月振りぐらいかな。
芝がまだ青々しているお山が見えて来たときは本当に懐かしかったです。

登るのは割愛して、その先に続く銀杏並木の道に。
未だ青葉の方が多かったけれど、これからの楽しみが増えました。

ここまで来れば、隣街の坂の上の施設や公園もすぐそこだ。
景色につられて、歩いて来れて我ながらビックリ。
いや 今までが臆病過ぎただけだろう。

坂道を下って、いつものお店で遅くなった昼食を摂る。
駅まで歩いてバスで帰宅したら、もう4時近くに。

スケッチは結局出来なかったけれど、チョッと外出に自信がついたような気がして希望が湧きました。
ポケットの歩数計は 9210歩と。

添付写真は、銀杏並木の今です。

まだまだ2018/11/08

退院後の病院通いも段々減って、週に一回に。
術部に溜った水を抜いて頂いていたのが、今日は殆どその必要が無くなっててホッとした。

でも 明日はリンパ関係の診察とのことで、また病院に。
元通りへの道は、遅々たる歩みです。
この歳なのに、万全にしてくださることを有難いと思わなくてはいけないのでしょうが。

帰宅して、残りの時間は、ぼ〜っと。
何もしないうちに夕暮れだ。
まったく 日が短くなりました。

うん 早く充実した日を過ごせますように、明日に期待です。

添付写真は病院帰りに見かけた秋景色を。
裏山の公園の紅葉や真っ黄色の銀杏並木を観に行きたいな。
散らないうちに。

油絵同好会に2018/11/07

福祉センター油絵同好会に入会させて頂いたのは7月だった。
徒歩10分も掛からない場所で、月に2回描ける魅力に引かれて、親友を誘って一緒に。

でも私は二度行っただけで入院、手術でずっとお休みさせて頂いていた。
今日もまだ不安だったが、ともかく思い切って出掛けてみる。

入会して直ぐにお休みしてしまったのに名前も覚えていてくださって、温かく迎えて戴いて嬉しかったな。
イーゼルを組み立てるのも、お隣に坐られた男性の方が全部やってくださって。

油彩はまだ後始末が大変なので、この機会に水彩に慣れたいと。
散歩の時にも気軽に持って、出来れば公園でスケッチしたいし。

今日のモチーフは季節の花々。
難しかった。 全然思うように描けなくて焦ってしまう。
構図も悪い。

恥ずかしいけれど、復帰の記念に添付することにしました。

終ってから、親友とコミュニティセンターで遅い昼食を頂いていたら、仲良し会のお仲間が数人通りかかってウワァって。
これから映画を観るから一緒にと誘ってくださったけれど、私は明日の病院行きが控えてるから辞退、残念だったな。

でも帰宅したらドッと疲れが出て夕刻迄寝てしまったから、ま 仕方ないです。

さあ 明日の病院予約の時刻に遅れないように早起きしなくては。
自立できるように、黙って見守ってくれてる家人には本当に感謝です。