7月を機に2021/07/01

7月、今年も後半に。
お陰さまで、ワクチンの2回目も、2日間は様子見だったけど何ごとも無く普段の生活に戻りました。

これを機に、自分の生活の見直しを〜
蟄居生活で拍車がかかった脚の修復に、暫く休んでいた整骨院に今日、伺って、イロイロ相談にも乗って戴いてコレからの方針も決めた。
ま 年齢だもの。
でも少しでもマシになれば有難い。

気持ちだけは年齢の自覚が無いから、94歳とは思えないよって笑われながら〜

しばらく無精してたから、冷蔵庫も空っぽ。
隣のストアで山ほど買い物して〜
普段は自然が少ない、お花や樹々が恋しいってボヤイていたのが申し訳ない。

少し落ち着いたら、絵も再開したいし、本も〜

添付する写真が撮れなくて、昔描いた絵の中から〜
梅雨の晴れ間の海を描いたのが懐かしくて。

コメント

_ E.S ― 2021/07/02 16:58

梅雨の晴れ間の海の絵を拝見したら
鬱々としていた気分を晴らしてくれました!
ありがとうございます!!

_ 麗 ― 2021/07/02 22:44

美海さん
日常の些事は延々と続きますし体力は儘ならないしそんな時は休養第一ですネ。私などやる気スイッチがなかなか入りません。

梅雨晴れ間の海…明るい広々した海 気分が☀ました♪

_ 美海 ― 2021/07/05 22:06

E.S さん
私も海が大好きです!
阪神間の海のすぐ傍で育ちましたから。
結婚して夫の東京に転勤後は、すぐに海の見える横浜に、夫の定年後は海が目の前の湘南で毎日海と、その向こうに見える富士山〜を。
その頃に描いた思い出の海の絵です。

_ 美海 ― 2021/07/05 22:28

麗 さん
お若いから、日常のお遣りになることがイッパイお有りでしょうね。
私など一日中何もしなくてイイ身になって(炊事の必要無し)体力気力、後退一方ですーー:

でも若かった時のことを思い出すと責任に押しつぶされそうになって自律神経失調症や閃輝暗点に悩まされたことを思い出します。
万全を期さないで、自分を責めないで、気分転換も必要だったと今になって思います。
状況は時の流れとともに変りますもの〜

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック