天長節の想い出に2021/04/29

昭和2年生まれの私には、4月29日は忘れ難い想い出がイッパイだ。
戦前は四大節 1月1日  四方節
       2月11日 紀元節
       4月29日 天長節
       11月3日 明治節
小学校の講堂で厳粛な式が有って、晴れ着で参列した。
セピア色の古い映画のようにその時の情景が蘇る。

私の人生は、昭和とともにと思う気持ちは今も強い。
それなのに今朝起きて、カレンダーの赤字に一瞬、戸惑ったり、新聞の「昭和の日」の小さな字に、つくづく昭和は遠くなりにけり の実感でした。

昨日は、女学校の旧友と電話でユックリ長話して想い出と、今の状況の閉塞感も励まし合ったりして、最期には笑顔でバイバイ。

添付写真は、写生したいと買ってきた鉢花のインパチエンス。
なかなか描けないうちにお花が次々咲いてます。

コメント

_ カーリー ― 2021/04/30 00:09

天長節という言葉は聞いた事がありますが、4月29日をいうのは知りませんでした。天皇誕生日の事をいうですか?

_ 麗 ― 2021/04/30 09:56

小学校の講堂の壇上に立派な御真影があり
お式のあと紅白のお餅が頂けました。
子供なので嬉しくて弾んで帰宅。

それから直ぐ母の郷に疎開。
子供の私は汽車に乗れるのが楽しくて、でも母は大変だっただろうと思います。

_ 美海 ― 2021/05/05 18:55

カーリーさん
お若くて羨ましいです。
4月29日は昭和天皇のお誕生日でした。
明治から終戦まで、天皇の誕生日を「天長節」として国民は祝ってたみたいだけど前のことは知らないです。

_ 美海 ― 2021/05/05 19:00

麗さん
麗 さんも体験されたのですね〜
集団疎開でなくて良かったですネ!
あの頃のいろいろなことが思い出されます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック