これからのことを2021/04/14

先日の入院騒ぎで随分迷惑かけてしまったが、今後のことを考える機会になった。
年齢で括る気にはないが、個人的に変化は自覚して対処すべきと思ってたら丁度、心配してくれた家人からの適切なアドバイスも嬉しく、有難かった。

結婚して以来、永年続けてきたモロモロのことも、 もういいんじゃない と。
申し訳ないけど、これからは目の前の楽しみだけ追い求めて、ささやかに。

そう思って、夕空の写生を書き始めたが難しくて〜
アトリエの先生の著書「水彩画の教科書」を引っ張りだして、開くと、見開きに懐かしい先生のイラスト付きのサインが眼に飛び込んで嬉しかった。
じっくり讀んで勉強し直そう。
当分は試行錯誤が続きそうだ。

パソコンの不調も続いてて、メールボックスが開けなかったり、レスも失礼しててごめんなさい。
明日こそはって気持ちです。

今日も添付写真がなくて、大昔のスケッチブックから、懐かしい春の湘南の海辺の散歩風景を。