今日も街に2019/01/29

今日も青空、歯科医院で診て戴いた帰り、そのまま隣街行きのバスに乗る。
ともすれば閉じ篭り勝ちで、外出出来なくなったらという危惧を抱くようになって、さしたる用事が無くても思い切って出掛けることに。

少しずつ慣れて行く自分が感じられて嬉しい。
歩くことは、脚のためにも脳のためにも、いいといわれてるもの。

暫く遠ざかってるうちに、慣れた街にもいろいろの変化が有る。
行きつけのドラッグストアの移転通知は貰っていたが、場所が分からなかった。
街を見渡す何時もの場所でコーヒーを飲みながら、ふと新しい商店街が見え、お目当てのお店の看板も。

早速、あまり行ったことの無い道を辿ってワクワクしながら店内に入ると、新鮮さと懐かしさが同時に。

そのあと馴染みのスーパーに寄ったら改装のため4月まで休業と有って唖然と。
でも、どう変るのか楽しみ。

世の中、刻々と変化して行く。
計画が耳に入ると、どこまで見られるかなってツイ思ってしまうが、それより今の行動範囲を広げる努力をしよう。

添付写真は。帰りのバス停から眺めた鳩の群れが微笑ましくて。
バス停の屋根の上で何やら話し合い中。