義姉の命日2015/06/10

大きな樹に
今日は整形外科が午前だけなので掃除もそこそこにして飛び出す。
歩いて7〜8分のところだから本当に有難いです。

リハビリを4種類とビタミンと鎮痛剤の静脈注射、それに一週間に一回の膝のヒアルロン酸注射をして頂く。
数種間前のことを思うと随分楽になったので服用するほうの鎮痛剤は丁度切れたが、ヤメて様子を見る事にした。

折角良くして頂いたのだから精々毎日歩くようにしなくては申し訳ないです。

家を出てからハッと気がついたのだが、今日は夫の姉の命日だ。
帰りに榊を買って、神棚の扉を開いて白木のお位牌にお供えをする。

大正7年に10ヶ月の短い生涯を終えてるから私は勿論、夫だって会ったことはない。
写真も残ってなくて義母からその時の哀しかった話を聞いただけだ。

遊びに来た子どもさんの麻疹に感染してと。
私も一才未満で麻疹で母はもう半ば諦めた話を聞いていたから他人事とは思えない。

戦前は子どもの数も多かったが病気で亡くなる子も珍しく無かったし、小児麻痺などで片足が不自由な子もよく見かけた。
そして年頃になると結核が。

この歳まで生かせてもらって、充分な治療を受けられる今につくづく感謝する。

神式のお供えをしながら、10ヶ月の赤ちゃんにお酒はないだろと小さな徳利にジュースを入れた。

今日は珍しく快晴で、榊を買いに寄った駐車場の脇の木に白い花が盛りで写真を撮る。
見上げるような高い樹だったので少しぼやけてしまった。
例によって名前は不詳です。

付記
添付写真の花の名前をコメントして戴きました!

 ミズキ:ミズキ科ミズキ属。
 落葉高木。 
 花期:4~6月。
 俗に「ダンダンの木」とも言っています。 
 段々畑のように白い花を咲かせています。

教えて戴いて本当に嬉しかったです。
有り難うございました。