日曜日2015/06/07

路傍に華やかに
恒例で家人宅に行くと急用で留守だったがマゴが来ていてイッパイお喋りした。
若い世代の話は新鮮で教えられることが多い。

同じ歳頃だった自分を振り返ると私は未熟で甘えていたなと反省しきりでもあったが楽しかったな。
随分長居してしまっていた。

帰宅途中に買い物して遅い昼食を摂りながら録画しておいた日曜美術館を観る。

今日は日本の伝統的な水墨画の世界だった。
昔から惹かれていて少し習ったころを思い出す。
でも今は油彩と水彩に徹して、眺めるだけで楽しもう。

一日が短か過ぎます。

帰り道の路傍に真っ赤なアマリリスが華麗に花開いてて思わず撮ったけれどちょっと背景が可哀想な感じだ。
知らない花が増えた中で子どもの頃から親しんだ花を観ると嬉しくなります。