明けましておめでとうございます2015/01/01

新年
 新年あけましておめでとうございます
  今年もどうぞよろしくお願い申し上げます
   2015年が佳い年になりますように心から願います。

さあ 今年の目標はと今考えた。
イッパイ有り過ぎて達成困難なことばかりだ。
少しでも納得のいく絵を描けるようになりたい。
本も色んなジャンルのを讀みたいな。

そして先ず整理整頓を心掛けたい。
暮れに大掃除して自分の平素の怠け癖を反省した。

2014年最後の夜は恒例で紅白を見始めたが何となく馴染めなくて、昔のことが懐かしく思い出され歳を感じました。
でも半ば頃からだんだん楽しくなって、とうとう最後まで観てしまう。
そのあと残っていた台所の後始末して、パソコンに向かって気が付いたら3時前だ。
若い頃はこんなの珍しくもなかったが、ここ数年では新記録だ。
初湯につかって早々に寝ました。

これから家族が集まるので出掛けます。
添付の絵は昔描いた羊のCGが可愛かったので。

幸せを噛み締めながら2015/01/02

2015御節
元旦は家族全員が集って暗くなるまで楽しい一日を過ごした。
ご馳走をいっぱい、お寿司と蟹以外は殆ど手作りの持ち寄りで本当に美味しかった。

記念に写真を撮りまくる。
毎年同じなのだけど家庭の味って本当にイイ。
50年、私も暮れには作って来たのだけど、今はすっかり返上してしまった。

若い人達とお喋りするのが楽しい。
幼い子どもの相手は下手で思うように出来ないけれど眺めているだけで幸せ感が胸に広がる。 愛おしい。

外は初雪が舞っていたけれど積もらなくてホッとした。
夫々、遠くまで車で帰るのだもの。

幸せを感謝しながら車でマンションまで送って貰った。
大晦日は4時間くらいしか寝てなかったので流石に10時に就寝。

今朝はボ〜ッとしてTVで恒例の箱根駅伝をみてるうちにこの時間だ。

さあ〜 今年やりたいことの計画をたてよう。
お祭りの後のような淋しさをチョッピリ噛み締めながら、今年一年皆に迷惑をかけないように、そしていろいろなことが出来るとイイナと心から思っています。

初詣2015/01/03

初詣
良いお天気だ。
所用で出たらそのまま帰るのが惜しくなって公園の富士山の見える場所に行こうかな、ピラカンサスの赤い実が奇麗だろうと行きかけて、少し歩いてから気が変った。

お正月だもの氏神様に初詣しよう。
引き返して反対方向に暫く歩いた。
病気してから3年程ご無沙汰してしまったな。

ここが開発される前の村落だった頃の小さな氏神様で人の気配はない。
石段の前に来てハタと気が付いた。
お財布を持って来なかった。
パスモとクレジットカードだけで用が足りるから散歩に財布は持ち歩かない。

今度お参りする時までゴメンナサイと謝りながら手を合わせた。
夫の家系は代々、神社に関係あるから、何時とはなく私も親近感が有る。

前の家で夫が居た頃は鎌倉の八幡宮に初詣するのが常だった。
好きだったな。
京都に居た昔は北野の天満宮、懐かしい。

でも昔から村落に根ざした小さな素朴な氏神様も何だか気持ちが落ち着く。
ここに住まわせてもらってるお礼をこめて頭をさげた。

帰りにコンビニでサンドイッチを買って帰って紅茶で昼食。
そろそろパン食が恋しくなってきた。
贅沢な話ではある。

今年はじっくり戦前、戦争中、戦後の貧しかった頃を思い返そう。

追記
朝日新聞の元旦の大阪版の声に投書頂いた「87歳ブログ円熟のいざない」讀ませて戴くことが出来ました!
素敵に書いてくださって本当に有り難うございました。
なんだか涙が滲んできて〜 嬉しかったです。

嬉しかった日曜日2015/01/04

サザンカ
夢のような三が日が過ぎた。
楽しいお正月だったなとぼ〜とパソコンを開いてレスを書いていたら電話だ。

今日は日曜日で近くの家人のところに顔を出す予定だから都合が悪いのかなと受話器をとったら、所用が有って今からチョット遠い家人のとこに行くと。

思わず
「私も行きたいな。 連れて行って」
と甘えてしまった。
元旦に会ったばかりだが、家には久しく訪ねていない。

早々に支度してマンションに迎えに来てもらう。
お天気はいいしドライブも気持ちが良い。

そして、若い頃に返ったみたいに楽しい時間を過ごしました。
ご馳走もイッパイよばれて。
用事に便乗させて貰ったのだけど嬉しい一日で帰り着くともう日が暮れて満月に近い月が美しい。

お正月のおまけの一日でした。

医院で待ちながら2015/01/05

霜柱
お正月気分も終っての月曜日、一番に整形外科に行く。
1週間の休み明けだから覚悟はしていたけれど2時間待ちだった。

出掛ける時に慌てて本の替わりにiPadを入れて来て本当に馬鹿だなぁ。
携帯禁止の待合室で使える訳がない。
仕方なしに殆ど目を閉じて休んでいた。
夕べも夜更かししたから良かったかも。

そのうちに夕べ見たTVのことを思い出していた。
「NHKスペシャル ネクストワールド」
老化を防ぎ、若返りの物質発見の話だった。
ネズミに投与して若返った画像をみると驚異だった。
人生150年の時代も夢ではないのかも。

戦前には若い人達が結核でなくなり、70歳は古稀のお祝いだった。
80歳まで生きればお目出たいと。
新薬などのお陰で今は寿命が延びた。

父母は50代半ばで亡くなっている。
その頃に比べて元気な高齢者が増えて仕合せだと思いつつも更に画期的な新薬などの医療が出現すればどういう社会になるのだろう。

私などその恩恵には預かれそうにもないが、いろいろ考えさせられた。

街はバーゲンで、この冬は見送ろうと思っていたダウンコートの手頃なのを見つけて買って帰る。
今年は出不精を克服して気軽に美術館を観て歩きたい思いも有った。

寿命の長さも大事だが中身を充実させること、楽しめることを真剣に考えたい。

添付写真は、公園の木陰の暗い所でキラキラ水晶のように光っていた霜柱だ。
白いシャープな線が美しい。
北関東の田園地帯ではもっと立派なのだろうな。
子どもの頃阪神間では本では読んでも、見た事が無かったから東京に移り住んで初めて見た時はチョットした感動だった。