秋色の公園で2014/10/14

公園の秋
台風通過後の真っ青な空を見上げたら急にスケッチがしたくなった。
それでもなんだかんだとあって、出掛けたのは11時に近かった。
脚も痛いけど遣りたい気持ちは抑えられない。

もっと奥の風情のある場所に行きたかったのだけど、無理はしないで近くの広場に。
銀杏も楓もまだ色づいていないが、深緑だった樹々が何となく秋めいてきて空のブルーに映えている。

隅のベンチに腰掛けたが予想外の強風だ。
仕方がないからグラウンドの芝生にビニールを敷いて座りこむ。
誰もいないから気楽なものだ。

子どもに返った気持ちで気侭に楽しむ。
地面には、オレンジ、黄褐色、深紅の落ち葉のなかに私の好きなモミジバフウの実もあちこちに。
嬉しくなってしまう。

お天気が良い日は、脚の為にも散歩に来よう。
ついでにスケッチも楽しめればイイナ。
と、またいつもの繰り言だ。

読みたい本も溜っている。
風邪が治ってきたせいか少し意欲が湧いて来たようだ。