9月最後の日2014/09/30

久し振りにスケッチブックに
土井たか子さんが亡くなられた。
昨日の朝日新聞の一面を何気なく見たら飛び込んできた文字。
ショックだった。
時代の推移を改めて感じる。

享年を見ると私より2歳お若い。
京都の同じ学校の先輩だと何故かずうっと思い込んでいたのだ。

彼女は大学院卒、私は女専だったから学園で擦れ違う事は無かっただろう。

でもず〜っと親近感を抱いて陰ながら応援していた。
若かりし頃の想い出だ。
時代の空気はすっかり変わった。

学園生活を共にした友達と時たま電話で話すと、あの頃は自由で希望に溢れて色んな事したねって懐かしがる。
悲惨な現実とも隣り合わせだったのだから、申し訳なさも常につきまとってはいたのも事実だが。

そんなことを考えていたら急に絵が描きたくなって久し振りにスケッチブックを拡げた。

先日お土産に貰った洋梨、確かマックスレッド・バートレットの赤みがかった色が珍しくて、でも難しそう。
ま 描く気になっただけましかな。

毎日、気軽に描けるような習慣をつけたいとず〜っと思っているのだけど。

今日で9月も終わりだ。