「ゆうゆう」10月号に2014/09/01

「ゆうゆう」10月号
一昨日、主婦の友社さんが月刊誌「ゆうゆう」の10月号を送ってきてくださった。
7月のシニア会の例会に取材に来て下さった時の記事が載っている。
全員の素敵な笑顔の写真が嬉しい。

思いがけず8月号に私のことを取り上げて下さった折にマンションのシニア会の楽しさをお話ししたら興味を持ってくださって実現した。
輪が広がって、お仲間の皆さんも喜んで貰えたら本当に嬉しいな。

3年前には病院で殆ど寝たっきり、絶食の点滴生活を経験したのに、今年86歳になって生まれて初めて本を出して頂いた。

ラジオ、新聞、テレビ、月刊誌「深夜便」、そして「ゆうゆう」に。
平凡で内に籠っていた私を知る親兄弟はさぞ驚いただろうが皆居なくなってしまった。

長生きして得しちゃったなと内心思っている。
感度が鈍くなるのか、開き直るのか 今出来ることを楽しもう。
仲良しいっぱい作ってお喋りしよう、
「あしたのことをおもいわずらうな」の言葉が素直に頷けるようになった。

ま 悟りきった訳でもなくて時にはウツにもなるのが人間です。

(今日、9月1日に書店に並んでいるので覗いてみて下さると嬉しいです)

義母の命日に2014/09/02

銀杏並木の下で
今日9月2日は義母の命日だ。
昭和40年に71歳で亡くなられた。
可愛がってもらって大好きなお義母さんだったが、私の父母は50歳半ばで亡くなってたから寿命だと諦めも有った。

今の高齢社会では考えられない。
もっともっと長生きして欲しかったなと、つくづく思う。

添付の写真は亡くなる前年の秋に青山の銀杏並木の下で撮ったのだと思う。
今はすっかり変わってしまったが、このすぐ近くに住んでいて夫が東京に転勤してからは子どもを連れて良く遊びに行ったものだ。

義母の一生は小説になるくらい激しい愛の葛藤が有っていろいろ話してくれて同情もし、偉いなと心から尊敬した。
義父母や夫の為に尽くして見送り、最後に最愛の息子が私と結婚するのを見届けてから、やっとご自分の幸せを実現された。

古いアルバムを繰りながら明治時代の家柄や父親の言いなりになるしか無かった当時の女性のことを思った。

秋晴れには程遠く2014/09/03

ハクセキレイを見かけて
今日も朝から野暮用でバスで出掛けた。
チョットしたミスなどで余計な仕事が増えて一日があっという間に過ぎて些かイヤになってしまう。

しかしいい面もあるものだ。
毎日、5〜6千歩以上歩いていると足腰の痛みが減ったみたい。
閉じ篭りは心身ともに良くないことを実感した。
バス停では友達に遇うことが多くてそのお喋りで元気も貰う。

帰りに自宅近くの車道でハクセキレイを見かけた。
公園ではたまに見るが、この辺りは開発された地のせいか小鳥も小動物も見かけることが少ない。
嬉しくてカメラを向けた。

先日花火を観に行った海岸通りではシラサギが飛んでいたな。
住んでいる時は早春に鶯が庭に来て鳴き出すと嬉しく、ヒヨドリなどはただ煩いって思っていたけれど今は懐かしい。

一段落したらゆっくり公園を散歩しに行こう。
蚊には用心だけど幸いこの辺りは少ないようだ。

記憶力の低下2014/09/04

フレンチマリーゴールド
用事で出掛けたら広場の鉢に植えられた花々が秋めいた感じだ。
花は愛でても名前は殆ど知らない。

添付しようとして、「草花 秋 オレンジ色」で調べたらヒットした。 
葉がそっくりだったから間違いないだろう。
 「コウオウソウ (紅黄草)」
  フレンチマリーゴールド とも言う。

ここまで調べたけれど単に「マリーゴールド」で良かったような気になった。 それならお馴染みだったのに忘れていた。

最近物忘れ酷くなった気がして戦々恐々だ。
テレビでその類いの番組は必ず見る。
半信半疑だがイイと云うことは心掛けるようにはしているのだが根が不精だから続かない。

幼友達や、近しい人の何人かが徐々にオカシくなる過程を見て来たが概して賢い人が多かった。
孤独な傾向も感じた。 無責任な感想です。
ま 凡人の私は大丈夫かなと勝手な気休めだ。

くよくよしても仕方ないけど
 運動、知的活動、コミニュケーション
良いと言われるこの3点は心掛けようと殊勝なことを思っている。

明日のアトリエはヌードクロッキー、久し振りだから描きかた忘れてるかもと不安だけど、すご〜く楽しみだ。

クロッキー2014/09/05

ピンクの百日紅
今日はアトリエの日。
降りる駅の窓から反対側を見ると、歩道の向こうに淡いピンク色の百日紅が満開だ。
紅ぽいのや白いのは近所でよくみかけるが、これは珍しいのと華やかさに魅かれて改札を出て反対側に観に行った。

電車の都合で早く着いてアトリエの始るまで時間が充分あるから傍に行って写真を何枚か撮る。 
見上げるような大木が満開で見事で今日のブログ写真はこれにしよう。

ヌードクロッキーは勉強になる。
今回は何で描こうかと画材を揃えるのに迷った。
鉛筆、木炭、固いパステル、筆ペン、擦筆、消しゴムなどなどを用意する。

10分ポーズ、5分ポーズ、最後は2分ポーズで計20枚描いた。
最初は鉛筆で、しかし木炭のほうが描き易い気がして殆どは木炭と手を使う。
難しいけれど楽しかった。

2分ポーズは思い切って筆ペンを使った。
出来映えは言わずもがなだが、3時間緊張しっ放し、充実したイイ時間があっという間に経っていた。

流石に疲れて観に行く予定だった先生方の展覧会の会場まで歩く自信がなくなって帰宅した。
やっぱり歳だなってチョット弱音が出たが、それでも帰りには用事でアチコチに寄って帰宅したらもう夕方だ。

日が短くなって来て秋を感じる。