二週間振りのアトリエで2014/06/06

6月の女性像(油彩)二回目
二週間振りのアトリエ、一番乗りして先生に先日の
NHK「ひるまえほっと」取材のお礼を申し上げた。
笑いながら「見たよ〜」って。

すぐに次々お仲間が見えて、口々に
「良かったわ」
「自然体でそのままの感じ」
「衣服が明るくてお洒落だったよ」
などと笑顔で褒めてくださって、あらためて又、嬉しさが込み上げて来た。

みんな 優しいな。
体調崩されて休まれてた20年来のお仲間も久し振りに見えた。

女性像の油彩は二回目、まだ余裕で、考え 考えながら色を置いていく。
斜め前の方の絵を先生が見ながら仰ってるお言葉と加筆してられるのを見て、
自分の中で弾けるモノが有った。
うん 次回はもっと大胆にやってみようかとチラッと考えた。

終った後は久し振りに見えた友人を囲んで何時ものお蕎麦屋さんの個室で話が弾んだ。

外に出ると大雨になっていたが、ほのぼのした余韻を抱いて帰途につく。

途中乗換駅の大きなストアに寄ってアレもコレもと買った重い荷物を提げて、
87歳にしては元気だよなと苦笑してしまった。