市立の病院に2020/12/08

市立の病院の予約日、50日振りに循環器内科に。
大きな病院で、このご時勢だものチョッと気になってたけど、
入り口で、ひたいに向けた機器でパッと熱を計ってくださるだけで、あとは以前と全然変わりない。

手続きを、もう忘れてるから係の方に親切に教えて戴いて2階の待合室に。
一人分ずつ開けて坐るが満杯。
辛うじて窓際の席を確保してからが長かった。

一時間ほどしてヤット電光掲示板に私の受付ナンバーが〜
ドアをノックして入ると、先生の笑顔に緊張が溶けた。
一応、不調な箇所は並べたけど、この歳なら仕方ないよって感じ。
励まして戴きました。

次の予約票を後で見たら、次回(来年の二月)にはイロイロ検査をしてくださるようです。

清算も次回の予約票も総て機械、久し振りで戸惑うけれど、職員の方がさりげなく立って居て下さるのでお世話になりました。

処方して戴いた薬を薬局で受け取って、帰宅したら2時過ぎ。
今日戴いた薬を、先日仕分した5週間ぶんの小袋に追加するのに夕方まで掛かってしまった。
まあ 頭の体操と割り切って〜

今日は、コロナ騒ぎで会えない家族に元気報告みたいなものです。

添付写真は、病院の前に並んで植えられてた、紅白のカリフラワー?が珍しくて。