久し振りの歯科医院に2020/10/30

毎晩、寝る前に明日の予定を日誌にで鉛筆で書いて置くのに、殆ど実行出来ないままだ。

今日も、朝の体操に参加までは順調。
終って部屋に戻って、キャンデーを口に入れて噛んだ途端に 歯に被せた金属が取れてしまった。

今は、待合室が混まないように、総て予約制だからムリかと思ったが、ともかく何時もお世話になってる歯科医院へ。
事情を話したら、チョットだけ見ましょうと、合間の時間に応急処置をしてくださって有難かったです。

次回からは、ばっちり予約を取らして貰ったから、徹底的に診て戴こう。
この歳になって自分の歯が殆ど残ってるなんて、父母の世代では考えられなかったな と何だか昔を思いだしました。

今日も予定してたことは何も出来なくて、もうすぐ夕食の時刻です。

写真も撮れなくて昨日、窓から眺めた夕日を〜。

コメント

_ みーみ ― 2020/10/30 20:00

美海さんこんばんは(^_^)
歯  びっくりされたでしょう 処置してもらえて良かったですね。8020なんて事が言われますが 美海さんは?

今日は病院二つ梯子 お昼寝もして何してカニして 笑笑
すぐに夕方です(;_;)

_ 久美子 ― 2020/10/30 21:14

歯医者さんはすぐ診ていただけて良かったですね。

茜空にすっくと立つ2本の送電鉄塔が素敵です。
なぜか郷愁を誘われる風景ですよね。
今ちょうど『鉄塔武蔵野線』という小説を読んでいます。

_ カーリー ― 2020/10/31 07:31

ご自分の歯がほとんど残ってるなんて、すごいなと思います。ちゃんと手入れをなさってらしたのでしょうね。

_ 美海 ― 2020/10/31 17:26

みーみさん こんばんは(^^)
ホント 診て戴けてホッとしましたぁ
もう 歯は被せたのや、詰めてもらったりしてますが、24本残ってます^^;

みーみさんも、病院通いなさってるのですネ
早めの診断、治療が大事ですよね!

_ 美海 ― 2020/10/31 17:51

久美子さん
今は医院も、気を遣って時間をあけた予約制なのに厚かましく飛び込みました。
応急処置してくださって本当に有難かったです。

以前は海や富士山のを眺めて〜 その次は公園や広場の傍に暮らしたので、今の街の真ん中の生活はトテモ便利です。
窓から見える景色もスッカリ変り遠景の山並みと夕焼けに惹かれます。
場所の特定だけは内緒^^;
『鉄塔武蔵野線』知らなくてググって見ましたぁ
鉄塔は邪魔ぐらいに思っていたのに、見る目が変りました!
有り難うございました。

_ 美海 ― 2020/10/31 18:01

カーリーさん
自分でも、この歳まで自分の歯が殆ど残ってるってビックリです。
母の時代は60歳くらいでも総入れ歯が珍しくなかったですもの。
手入はいい加減ですが、年に二回は必ず歯科医院で定期検診して頂いてきました。

_ みーみ ― 2020/10/31 18:56

美海さんこんばんは(^_^)
歯  びっくりされたでしょう 処置してもらえて良かったですね。8020なんて事が言われますが 美海さんは?

今日は病院二つ梯子 お昼寝もして何してカニして 笑笑
すぐに夕方です(;_;)

_ カーリー ― 2020/11/01 00:19

鉄塔武蔵野線、早速図書館に予約しました。うちの真横を武蔵野線が通っているので、親しみを感じて。毎日電車が走るのを目にしてます。最寄りの駅は南浦和。

_ 久美子 ― 2020/11/03 00:30

カーリーさん、興味を示して予約までしてくださってありがとうございます。
どうしましょう、電車の武蔵野線ではないんです。
Wikipediaによりますと、「送電線にはそれぞれ路線名が付けられ、鉄塔には番号が付けられている」・・・その送電線名がこの小説に描かれる武蔵野線なのです。
紛らわしいですよね。

幼児期から送電鉄塔を偏愛していた少年が、小学5年生のある日番号順に終点まで辿って行こうと冒険する物語です。
各ページに夥しい鉄塔の全景、部分の写真が載っている変わった作品。
少年ったら、鉄塔をその形から「男性型」「女性型」「婆ちゃん型」「料理長型」なんて独自の名前で分類しているんです。
戸惑いながら読み進めていますが・・・

昨日、今日と川沿いのサイクリングロードを自転車で走りながら対岸に流れ去る鉄塔を「あれは男性型だ」「紅白鉄塔だ。灯りがともるのは紅白鉄塔だけみたいね」と目で追っていたら、連日立ち木に突っ込んで枯葉だらけになりました。
たぶん近日中に私も鉄塔をたどるショートトリップに出かけそうです。

カーリーさんもJR武蔵野線ではないですが、ご縁と思ってお読みになってくださいませ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック