昨日は久し振りの病院に2020/10/07

昔から恐がりだから、外出が自由になっても乗り物と病院には、ご無沙汰していた。

通院してられる方のお話を伺う機会が有って、もう普通に戻ってるとのことで、昨日は思い切って、以前診て頂いてた病院に伺った。
私の脚でも、20分もかからない。

予約もしてないし、様子見だけのつもりが、受付の方がご親切に教えて下さって、以前診て戴いてた先生に〜
お懐かしかったです。

8ヶ月ぶりだもの、機械化したイロイロの手続きもスッカリ忘れてて、戸惑うことばかりでした。
検査の予約票も頂いて、一応ホッと。

想定外に長引いて、午後になって帰宅したらグッタリ。
何も出来なくて夜は、早々にベッドに。
気侭に読書を〜

添付写真の「昭和史裁判」 半藤一利、加藤陽子著
先日、近くのブックオフで求めた少し古い本だけど、私の知らなかった当時の事情が書かれていて、興味深いです。