やっと2020/08/14

今週中にと決めたシュウカツを意識した整理も、何とか九分まで。
来週からは、ブログも読書もウオーキングもと楽しみにしてる。

でも この暑さ! 
涼しい場所と時刻を選ばないと外歩きはムリかも〜
迷惑は掛けられないもの。

整理しながら、昔の書類や書き散らしたモノに、つい想い出に耽ってしまうが、詳しい内容を忘れてることも多い。
子どもの頃、夢中で読んだ本を、ジックリと読み返したくなった。

大好きだった本は、取って置くべきだったと後悔する。
旧仮名遣いの「世界文学全集」が懐かしい。
珍しく、買ってもらった
 一歳仔「イアリング」 大久保康雄訳
青い表紙の分厚い本で、嬉しくて何度も読み返した。
小学生だったと記憶してるのに、今調べたら昭和15年初版で、青い表紙の写真も微妙に違う。

戦災で、失われたものは多いと今回も実感させられた。

今日は終戦の日の前日。いろいろな想い出が脳裏をよぎります。

添付写真は、夏空の子犬のような雲。
外出も出来なくて空ばかり眺めてます。