昭和にうまれて(11)2020/07/17

小学一年生だった頃

昭和9年の4月に小学校に入学した。
まだ家庭にカメラが普及してない頃で、入学式の日の写真は無い。
その代りに年に1回、教室に写真館の方が見えてクラス全員の記念写真を撮るのが習いだった。

何月頃かは覚えていないが、突然「これから撮るから」って教室の机を片付けて椅子を並べた。

新興住宅地で、人口の多い町だったが貧富の差の激しい時代だった。
我が家など典型的な中流だったけれど、記念写真を撮ったと帰って話すと、知らせてくれれば洋服も考えたのにと母は不満げだった。
いま思うと、それなりの先生のご配慮だったかも。

昭和になった途端に生まれた子どもが一年生になった時の教室の様子が懐かしく、残して置きたくも有って。

転々と居を変えたから、もう近況を知る方は居ないです。
教室のたたずまい、椅子の下にランドセルを入れてたこともハッキリ思い出される。

イジメなんて絶対なかったし、珍しくて毎日クラスメイトの家々に。
不況だったらしいけれど、子どもには平和な時代でした。

二列目の先生の向かって右に写ってるのが私です。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昭和9年の公立小学校の教室の様子と、その頃の髪型、服装です。
最前列の先生の左の子は勉強がヨクできて仲良し、その左はお父様が京都画壇の日本画家でいらして、女学生になってから教えて戴きにご自宅に通った。
もう 数十年、皆の消息を伺うことも無い。

コメント

_ カーリー ― 2020/07/18 00:22

昔懐かしい写真ですね。女の子のおかっぱ頭、男の子の坊主頭、昭和って雰囲気です。自由な私服だったのですね。私の子供の頃は、皆スモック姿でした。

_ 美海 ― 2020/07/18 18:41

カーリーさん
スモックを着るようになったのは、5年生の頃からだったと思います。
強制ではなかったのですが。
夏は空色のセーラー服のようなワンピ−スでした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック