悲しい訃報2020/07/10

今日は、アレもコレもと企画してたのに、何だか気が乗らない。
何か気になる。

午後になって、長いお付き合いの親しい方の訃報を聞く。
虫の知らせなんて信じないほうだけど、何だかシンミリしてしまった。
101歳、世間的には長寿を全うされたと言われるかも知れないが、悲しい。

遠くて、会うことは少なかったが、確か一緒に旅行した時の写真が有る筈〜
イッパイ並んだアルバムを見当つけて一冊引っ張りだして開いたら、ズバリと懐かしいいお顔が!
何だか導かれてるような気分になる。

11年前に一緒に山梨の高原を歩き回って、富士山を眺めたり、お蕎麦屋さんが美味しかったなんて。
90歳でも、とても元気に歩いてられたのに〜

少し遠いので、この時期に伺えない。
淋しいです。

さぁ 明日からは一日一日を大事に生きようって気持ちにもなりました。

添付写真は、旅行の思い出の一枚なのに雲がかかってて。