大昔の話2020/07/01

今日、7月1日は夫と初めて会った記念日。
そう お見合いした日だ。

父が亡くなり兄が結婚して、残った私を心配して父の友人や母のお友達が何人も紹介して下さった。
あの頃はお見合い結婚の習慣がまだまだ残っていた。
おくてだったから男の子はみな友達って感じしか持てなかったな。

お見合いも随分したけれど矢張りその気になれなかったのが、この時はお話を戴いて兄と二人で先方のお宅にお邪魔したのが良かったみたい。
家の雰囲気が良くてお母さまが素敵だった。
この日がお母さまの誕生日だったことは後で聞いた。

彼はまだ帰宅してなくて お母様とお話ししてたら、なんだか話しが弾んで楽しい。
本人が居ないまに、すっかり打解けてしまった。

そのうち本人が帰宅して、お座敷だから両手付いてお辞儀する。
この人ならと初めて、結婚願望が湧いた。
何度かデートして、その年の11月4日に平安神宮で結婚式と、ささやかな披露宴を。

義母は、変人で家事下手な私を笑いながら庇って下さったし、本当に可愛がっていただいて懐かしい想い出がいっぱい。
夫の事は照れくさいから書かないが、お陰さまで精神的な苦労もせずにこられた。
だから今も世間知らずなのだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ始めた頃にも書いたが、7月1日になると想い出が蘇ります。
一緒に話せる夫も見送って16年が経ちました。