久し振りに本を2020/06/16

明日からは雨が続くとの予報に、歩いておこうと外に出たが、スッカリ脚が弱ってる。
公園に行くのを変更して近くのBOOK OFFに入ってみた。

ギッシリ並んだ文庫本の背表紙を眺めるだけで嬉しくなる。
でも どれをって考えると迷ってしまう。
実家に帰れるようになれば読みたい本がイッパイ有るもの。
持って来なかったのが悔まれる。

なんて考えてて目にとまったのが、この本。
今 一番興味ある世界 でもどこまで理解出来るかな。
9年前の発行だから、竜宮の話しは出てないだろうけどコレまでの流れが解れば嬉しい。

読書って、興味が年齢によった変るとつくづく思う。
若い時は背伸びして哲学系を。
時代物にハマった時期、50代からは外国ミステリーにドップリと〜

この歳になると、つい若い時の身体状況と比べてしまうが、自由時間だけはタップリ有るのが有難いです。

コメント

_ カーリー ― 2020/06/17 09:07

私も宇宙のお話には、関心があります。早速、図書館に予約しました。在庫ありなので、明日には近くの図書館に届くと思います。読むのが楽しみです。コロナのせいもあって、日々本を読んで過しています。

_ 美海 ― 2020/06/18 20:51

カーリーさん
宇宙って不思議に満ちてますね。
生命の誕生! それって地球だけに?
片付けなどで、まだ少し讀んだだけですが知らなかった事や、驚くことばかりです。

_ イノリン ― 2020/06/19 18:18

わー、母も宇宙の話は好きでしたね。
あの絵日記にも「火星地球を攻撃す」という映画を見たとありました。火星人が英語を使うのでおかしかったと書いています。笑
毒舌は遺伝していますが、天文学は憧れのみで読んだこと無いのです。とほほ。

_ 美海 ― 2020/06/20 20:58

イノリンさん
お母さまの絵日記! ほんとうに素晴らしいですね。
火星人が英語を〜 
鋭い!!!
お話し伺いたかったな。
私が、宇宙に興味が向いたのはここ数年です^^;

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック