元気を戴いて2020/05/30

今朝は、アトリエでご一緒だった友人にお電話しようと思ってたら、珍しく電話の呼び出し音。
慣れない携帯を開くとその友人から〜
ほんと 奇跡のような偶然だった。
嬉しくて近況を語り合う。

そのあと、やはり永年ご一緒させて頂いてた友人に電話で。
懐かしさと、いろいろと教えて戴くことも多くて助けて戴きました。
 
夕刻には、二ヶ月振りに病院に。
薬も切れてきて心細くなってきた時期に解除になってホッとして昨日、電話で予約をお願いした。
無論、まだ厳重にマスクして接近を避けてるけれど、お変り無い先生の温顔に接し、診て戴いて体調の不安も消えました。

恐がりの上に不精者だから、外歩きもサボり勝ちで、まったく脚が弱ってる。
片付けも、未だ少し残ってるけれど明日から歩こう。
せめて 入梅の前に。
いろいろと、元気を戴いた一日でした。

添付写真は、昨日の夕陽がドラマチックで。
一月にも添付してるけど、今度は夏の夕陽ということで〜