懐かしい友と2020/03/08

昨夜は4週間分の薬の仕分けをして終ったのは真夜中。
薬局にお願いすればいいのだけど、こういうこと割と好きで、自分流に作った一覧表の薬の効能を再確認しながらだ。

加齢とともに薬の種類が増えて、何だか申し訳ないみたい。
ブログも書けないまま寝てしまった。

今夜は、女学校の時からの親友から、久々の電話を貰って懐かしくて長話し。
彼女も長年住んだ家も処分してシニアハウスに転居したと聞いていたからその様子や、かつてのクラスメイトの消息をいろいろ教えて貰った。

同い年なのに、元気で相変わらず宝塚に通い詰めてるそうだが、コロナ騒ぎで今は外出禁止とか。
施設の方がとても親切で、入居して良かったとの話しを聞きながら私もそうよって。

今日は楽しい思い出が蘇りました。

コメント

_ カーリー ― 2020/03/09 08:17

良き友がお元気でいらっしゃるのは嬉しいですね。宝塚歌劇がお好きなんですか?私も宝塚に住んでいて、劇場は歩いて行ける位近かったのですが、チケットが入手しにくくて、数回しか観に行けませんでした。「ベルサイユのばら」が印象に残っています。きらびやかで華やかで素敵なステージですよね。

_ 美海 ― 2020/03/09 20:48

カーリーさん
宝塚にお住まいだったのですね。
懐かしいです。
私は幼い時から母と姉に連れられて、よく通い華やかな舞台が今も目にに浮かびます。
結婚してからも、東京に転勤で来る前の一時期、花屋敷に住んでいました。
共通の思い出が有って嬉しいです。

_ よっちゃん ― 2020/03/13 02:14

私も宝塚歌劇の大ファンです(^○^)
いまは本当にチケットがとりにくくなってしまいましたね。
同い年(90代)のかたが観劇とは素晴らしいですね。
きっとあのロマンチックできらびやかな芝居やショーに歌にパワーをいただいているのでしょう。
お友達の方も、閲覧者さまも
コロナがはやく落ち着いてまた宝塚観劇に行けるといいですね。

_ 美海 ― 2020/03/13 23:11

よっちゃん
宝塚、懐かしいです。
姉の小学校のクラスメイトが入団したのも有って幼い時から母と姉に連れられて毎月のように通い、夢のような舞台が大好きでした。
私の友人の入れ込み様はスゴくて、自宅の離れにずっと歌劇団の若い方を住まわせて後援してたり、親しい方も多かったようです。
コロナ騒ぎ、早く収まって欲しいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック