気侭に2020/02/26

朝からシトシトと雨、何となく気怠くて「風と共に去りぬ:続きを読む。
やっと上巻の終り近くまで。

讀むうちに記憶が蘇って、映画のことも懐かしく思い出した。
 ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲーブル
あの頃は、洋画に夢中だったな。
映画も見なくなって久しい。

夕方になって、暫くサボってしまった絵を描こう と。
まったく気侭な生活で、ともすれば何もしないで一日が終ってしまう。

先日、写生した鉢植えのディモルフォセカが、あの時は一輪しか咲いてなかったのに、もう満開。
もう一度、描いてみたけれど、時間に追われて、もうひとつでした。

2日、休養したから明日からは!
そろそろ「昭和に生まれて」の続きも書いて置きたいです。