空模様2020/02/22

昨日、病院の帰途に久々の懐かしい街をうろついたりして嬉しかったのに、今日はグッタリして、ゆっくりお昼寝してしまった。
まったくぅ 独り暮らしは気侭になってと反省です。

目が覚めて、窓の外を見ると、朝方の青空と打って変わって暗雲が広がり、その隙間から光の線が幾筋も。
珍しくてカメラを向けた。

ここは街なかで、花や緑が見えないけれど、遠くの山並みと大きく広がる空は毎日、時刻によっても変化して飽きることが無い。
楽しみです。

でも、まるで滝のような光を見たのは初めてでした。
すっかり元気貰って、溜っていたモロモロの整理してたら遅くなってしまった。
例によって明日に期待です。

添付写真、実際はもっとドラマチックでした。