結婚記念日2019/11/04

今日、11月4日は今でも私の心の中の記念日。
1950年のこの日に、京都の平安神宮で結婚式を。
彼は28歳、私は23歳だった。

まだまだ戦後の厳しい世情だったが、一応それらしい衣装で式を挙げることが出来た。

結婚式場ではないから本殿で式の後、庭園のなかのこじんまりした建物(迎賓館?)で親族だけのささやかな披露宴だった。
炊事場がついてて、母が親しくしていた「友の会」のお友達がお料理をして運んでくださった。

大きなケーキも作って下さったが肝心のケーキカットの段になってナイフが無いって騒ぎに。
「これで どうかしら」
って大きな包丁を持って来られた時には思わず噴き出してしまった。 
結末は覚えていない。

記念撮影は池のほとりの松の下で神妙に角隠しの結婚衣装で、無論モノクロだ。
親族はもっと枝を広げた大きな松の下に椅子を並べての撮影だった。
その写真の方々も、残っているのは小学低学年だった甥と私だけになってしまったな。

夫が逝って15年。
しみじみと 懐かしい。
親族の写真を思い出のよすがに、添付したかったのに(もう大昔だもの)何故か見付からなくて、恥ずかしいけれど私のを。