里帰り2019/10/23

昨日は、月イチの仲良し会の日で里帰り。
バスと電車を乗り継いで、何とか辿り着いた。
暫く、電車から遠ざかっていたから、駅でマゴマゴ、乗換駅でまたウロウロして苦笑してしまう。

弱くなった脚をかばいながら、何とか懐かしい駅に、懐かしい友人宅に辿り着いた。
新天皇の「即位礼正殿の儀」が行われていて、TVを一緒に見せて貰う。
お互い、同じ年代だから大昔の思い出も蘇って感慨深いものが有ったな。

そのあとは仲良し会のお部屋に。
何時ものように輪になって、お喋りをイッパイ。
この歳になれば話題は豊富で 教わる事も、楽しい思い出も。
いつもながら元気を貰って、来れて良かったと沁みじみ思います。

秋の日は釣瓶落としで、薄暗くなって実家に泊めて貰ってゆっくり。
遠出にもチョッと自信がついたっかなと思いながら、やっぱり帰りは荷物とともに家人に車で送って貰ってホッと。

さあ 明日は病院の予約で朝が早いです。

添付写真は、すっかり秋めいていた街路樹の様子。
懐かしかったです。