昭和に生まれて(2)2019/09/20

大昔の色褪せた写真を引っ張りだしていたら、父の中学生時代の姿が。
名前は書いてないが父の面影がハッキリと偲ばれた。

明治27年に9人兄妹の末子に生まれて、小学校んでは神童と言われたとは伯母達がよく話してくれたが身贔屓も有ったろう。
中学校も無い山村で、少し離れた街に寄宿して中学に進学。

この写真を改めて観て、詰め衿の制服でなかった事に驚く。
生前に話しを聞いて置きたかった。
その頃の風習で、長男は家や山を継ぐけれど、末に生まれれば学歴が必要と親は考えたらしい。

旧制高校を目指していたのに、卒業間際に肺結核になって一年療養して、医師を目指すようになった話しは私も聞いた。

でもアノ時代によく一年で治ったものだと思う。

私は、父が大好きで、父に育ててもらったようなものだったのに、18歳で見送ったことが未だに悲しい。

コメント

_ みーみ ― 2019/09/21 08:44

美海さん こんばんは(^_^)??
体調も戻られて良かったですね💕
施設の?様子がわかります。 お友達は出来ましたか

今日は ボランティアの日でした…涼しくなって作業の仲間も増えました。 暑い夏をのりきえいましたーーー

_ 美海 ― 2019/09/21 17:28

みーみさん こんばんは(^^)???
とても有難い環境なのに、新しい街に慣れるのに時間がかかりました(^^;)
歳のせいかなーー;
徐々にお喋り相手も〜

急に秋めいてきて。
お仲間がいらして楽しそう!(^^v)☆

_ カーリー ― 2019/09/21 20:32

お父様賢そうですね。私の父は大正15年生まれでしたが、やはり9人兄弟の末っ子でした。お父さんは幼少の頃亡くなり、お母さんも15歳の時亡くなって、兄さん、姉さんに育てられたそうです。昔は貧しいのに兄弟が多く、兄弟のお世話になったという話をよく聞きますね。父も兄弟のおかげで大学まで行かせてもらったようです。父は教師でした。

_ 美海 ― 2019/09/21 22:37

カーリーさん
お父様、大正15年お生まれって一歳お歳上!
昭和元年は大正15年とダブってますもの。
昔は兄妹が多かったですね。
父は兄達が若くして亡くなったので本家や伯母達に頼られてたみたいです。
カーリーさんがご本お好きなのはお父様の影響でいらっしゃるのかな。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック