またも2019/08/13

今日は里帰りしていた間、中断してたパソコンでの画集作りに一日中のめり込んでしまった。
スキャナで取り込んだり、カメラで写したのを形や明度を補正して、適当な画素数に縮小するだけなのに結構、微妙で時間がかかる。

残りは、持ち帰ったアルバムの整理と一緒にユックリ遣ろう。
それより描くほうが大事、スッカリ遠のいていて描けなくなりそうで怖い。

それに八月は物思う月、いろいろな想いが。
原爆、空襲、極端な物資欠乏、学徒動員で工場での深夜業。
男性はもっと大変だった。

年齢とともに他の記憶は薄れるのに八月の想いだけは強くなるようで、また書いてしまいました。

添付写真は全然関係ないけど、今日整理していた昔の絵からです。

コメント

_ アスカ ― 2019/08/14 08:28

疎開先では、片道 田んぼの中の道を30分かかっての通学でしたが、終戦後 名古屋の宅は僅か2分でした。 父は戦時中、陸軍工廠勤務でしたので、戦後 職が無く、苦労したようです。

_ 美海 ― 2019/08/14 21:49

アスカさん
戦中、戦後の思い出はいろいろ有りますね。
私も田舎に移ってって随分、歩きましたぁ。
懐かしいけれど、回りには悲しい出来事も。
お父様も御苦労されたのですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック