五日ぶりに2019/07/02

身辺整理に夢中になってて、気が付いたらブログ書くの5日ぶりです。
まったくう 昔からハマリ込むと何も見えなくなる。
まだ 完全ではないけれど、やっと目処が立ちました。

でも後で悔まないように迷ったモノは纏めておいて後日に見直すことに〜。
ま 大した量ではないけれど。

アルバムの写真は滅多に見ることも無いのに、イッパイ溜めてるのは昔人間だなぁと痛感する。
パソコンに入れて置けば何時でも見られるし、保存もしてくれてると聞かされてもチョットって感じ。
幼い頃のセピア色になった写真は、今見ても本当に懐かしい。

描いてきた絵にも執着が有る。
その当時の想い出が蘇って、時間喰いでした。
ま 半分以上は楽しみながら。

不義理してて申し訳ないけれど、今夜はオヤスミナサイです。

添付写真は、数日前に見かけた椰子の新緑に元気貰って。

水害の思い出2019/07/04

今日も、しとしとと小雨が。
梅雨だなぁと灰色の空を見上げながら「細雪」にも書かれた阪神大水害のことを思いだした。

そう 明日になれば、あれから81年経つ。
私は魚崎小学校の5年生、姉は甲南女学校の5年生だった。

雨が降り続いてたが私は風邪?で三日ほど学校を休んでて、大水害の有った日は珍しく母が学校まで送ってくれた。

授業が始って暫くして、住吉川が溢れたと言う報が伝わったが、そのまま工作室で、何を作っていたかはもう覚えていない。
休み時間になって廊下に出ると人の動きが慌ただしい。

広い雨天体操場には、避難して来られた方々で溢れていた。
送って来た母が、甲斐甲斐しくお手伝いをしている。
やっと 住吉川の上流で六甲山から流れてきた土石流が溢れて住宅街を襲ったと言う情報を聞く。

小学校は山麓と海の丁度、中間だったから被害はなく、授業もそのまま続いて帰宅の途中に、住吉川の横を歩いたら、朝は橋を越しそうな勢いだった濁流が消えて川底の砂だけが。

我が家は川沿いの海から3軒目だったから何ごとも無かった様に。
TVのない時代で、全容を知ったのは姉と母が帰宅してからだった。
そのことは出来れば明日に。

添付写真は、表で見かけた花を。
何故かこの時期、淡いピンクの花々が多いような気がします。

ドジばかり。2019/07/05

やっと片付けも一段落したとホッとしてたのに、夕食後の薬を飲み終えて、さあ 明日の分を出そうとしたら見当たらない。
予備の薬を飲めば良いのに、不思議が先に立って部屋中引っくり返して捜しまわった。

そんな愚かなことで時間喰っちゃってブログも書けないまま。
「水害の思い出」の続きを書きたいと思ってたのに。
また日をあらためて、忘れっぽくなった自分のためです。

明日は久し振りの病院、朝が早いのでもう休まないと。
今日は、あらためて歳を実感させられました。

窓から外を眺めてると小鳥が訪れる時期になって動物大好き人間だから、嬉しくてカメラを向けるとサッと飛んで行ってしまう。
添付写真はここに来る前に撮ったのを。

転居しました。2019/07/09

突然ですが、一昨日に引っ越しました。
と言ってもセカンドハウスのような気持で、住所もそのままにしてです。

シニアのためのマンションで、家人もよく知ってたみたい。
身辺整理してる時に偶然、そのパンフレットを見て、俄然興味惹かれて見学に連れて行って貰った。

便利な地で、アトリエにも病院にも行きやすいし、職員の方々が、とても感じが良くて!
決まってから10日ほどで一昨日に引っ越しました。
両方の家人がパパッと家具の配置と荷物の整理してくれるのを眺めてるだけでした。

それでも昨日、今日は細かい整理に追われてブログも書けないままに。

まだパソコンがつかえないので、iPadでとりあえず報告です。
写真も添付出来なくて。

やっとパソコンも2019/07/10

今日は、新しい洗濯機や冷蔵庫が来る日なので、近くの家人が来てくれて。
家電製品も同居する時に全部始末したから、まるで若い時の独身時代に還ったみたいと苦笑してしまう。

出来るだけ、小さくてリーズナブルな製品を選んだ。
何年使えるか判らないもの。

同居してからスッカリ彼らに甘えてて、家事も世間にも疎い人間になっている。
黙ってそれとなく見守ってくれてた(いや 今も)両方の家人に感謝です。

パソコンや携帯の面倒そうな手続きもスッカリ甘えてしまう。
でもお陰で今日からパソコンも以前の様に使える様になって、ブログも何とか。

今週中には全部、片付けて新生活をスタートしたいです。

添付写真は、遠くに見える山々の景色が懐かしい感じで。