令和に2019/05/01

こういう経験も最後だろうからと珍しくTVを観る。
東京に来た当時は私も若かったし(32歳)、物珍しさで殆どのところは訪ね回った。
皇居周辺や赤坂が写ると懐かしい。

横浜に移ってからも、義母が青山に居たから、一家で行くのが楽しみだったが、見送ってから数年後にはビル街に。

もう独りで遠くまでウロツク元気は無いな。

義母も母も明治の女性で、明治天皇を崇敬のなかに、親愛の情を感じていたようだ。

明治は遠くなりにけり と若い時によく聞いたが、
今は 昭和は遠くなりにけり の実感だ。

忘れないうちに、自分のために昭和初期の思い出を綴っておこう。

添付写真は、一応お祝こめて紅白のツツジです。

コメント

_ みーみ ― 2019/05/01 21:33

美海さん こんばんわ(^_^)
テレビも特集が多い 他も大騒ぎーーー ちょっと 冷ややかな自分は???何だーーーって感じですーーー笑笑

今日は 久しぶりに お話し聞きに行きました(^_^)

_ 美海 ― 2019/05/03 18:56

みーみさん こんばんは(^^)?
フフ^^
解ります!
私も、どちらかと言うと、そっち派なのに、今回は歳のせいかな^^;
有る意味、感慨が湧きましたぁ。
何はともあれ、平和が続きますようにと心からの願いです。

お話し、聞かれるっていいな(^^V)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック