アトリエに(石膏デッサン)2019/04/26

高齢になると朝早く目が覚めて時間を持て余すって、何となく聞いてたのに、マッタクの朝寝坊だ。
ギリギリの6時50分に目覚ましセットして、何とか起きれた。

病気で八ヶ月近くお休みしてしまったし、ダイヤ改正も有って、一番便利な方法を当分、模索しなくては。
それでも無事、時刻前に新しいアトリエに到着。

前回は意気地無くお休みしてしまったから、今日はもう夢中に取り組んだけれどムズカシイ。
自分の未熟さを痛感させられながら、先生に見て戴いて教わることがいっぱい。
ウーンて 勉強させて戴いた。

もう一回有るから、何とかもう一つのほう石膏像を描いてみたいな。

終ったあとは、お仲間に近くの本格的な印度料理店に連れて行って貰う。
日本語の達者なご主人に、もてなして貰って、カレー料理も美味しく、何より大きなナンにビックリ。
お喋りも弾んで、私など教わることばかり。

夕刻にやっと帰宅したら、満足感と疲れで、遅い夕食時刻に呼ばれるまでグッスリ寝てしまって。

遣るべきことが溜ってるが、明日からガンバロウ。

添付写真は今日、描いた石膏のジョルジョ像です。

コメント

_ アスカ ― 2019/04/27 08:32

素人とは思えない上手な表現が描かれています。。
このようなことができると、描く人の年齢は関係ないですね。
たいしたもので、あやかりたく思います。

_ カーリー ― 2019/04/28 10:21

素晴らしいデッサンですね。真っ白い何にもない紙に、こんな立体的な絵が出来上がるなんてすごいなあと思います。

_ 美海 ― 2019/04/30 21:52

アスカさん
実は、先生のお陰なのです。
30年近く教えて戴いてて私の性格も好みも癖も飲み込んで下さってて丁寧に見て下さいます。
それが、またとても勉強になって!
次回からの意欲は湧くのだけど、遅々として。
でも真っ白な紙に描くってワクワクします。

_ 美海 ― 2019/04/30 22:06

カーリーさん
石膏像を木炭で描くって難しいけれど3時間、もう夢中です。
真っ黒く塗りつぶしても、練りゴムで白く出来るから、思いっきり描けるし、迷った時は先生に教えて戴いてます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック