連日の医院通い2019/04/23

大型連休を控えて、連日の医院通いだ。
今日は隣街の整形外科に膝の注射をして戴きに。
歩くことが一番大事との先生のお言葉に励まされて、終ったあとは街中をウロウロした。

杖がわりのカートもスッカリ馴染んで、荷物がイッパイ入れられるから手放せなくなった。
もう半袖でも良い様な暖かさ、季節の移り変わりの早さに今更のように驚いてしまう。

今週は、5週間振りの術後検診で病院にも。
無事、済みますように〜
幾つになっても悟りの境地には程遠いです。

医院での待ち時間に、「世界歴史」は大き過ぎて持って行けないから書棚から
「心が強い人 弱い人」 加藤諦三著 三笠書房 2015年発行
を持参、あらかた讀み終えることが出来た。

もう20年くらい若いときに、いや現役の時に讀みたかったな。
年齢と共に悩みの種類も異なって来るかな とは勝手な思いです。
でも、とても解りやすくて反省すること教えられるコト多々でした。

道すがら見かけた満開のツツジに見蕩れて、添付写真に。