いよいよ春本番に2019/04/01

いよいよ四月だ、何となく心ときめく。
そして新しい年号の発表が有ると聞いて、久し振りにTVに釘付けになった。

小渕官房長官によって新元号『平成』が発表されたときのTV映像は今もハッキリ眼に浮かぶ。
あれからの年月と世の中の推移を思い、ちょっと感傷的になったのと新しい年号も知りたくて。

発表された新元号の「令和」の「和」にチョット嬉しくなる。
私は昭和になってスグに生まれたから、小学校にあがると同級生に「昭子」「和子」が大勢居たな。
私の「美和」もその類いだろう。

そんなことを考えていたら、今日はパソコン教室の日。
慌てて出掛けたら俄か雨、それでも何とか滑り込みで間に合った。
家でチャント復習していないから、未だについて行けなくて先生にご迷惑おかけしている。
物覚えも悪くなってるな。
Windowsに早く慣れないと、情けないです。
それでも、新しいことを知るって嬉しい。

添付写真は、住宅街の道路沿いの花壇から。
一斉に春めいて賑やかに。

コメント

_ カーリー ― 2019/04/02 08:26

新元号「令和」の発表見ました。なかなか良い元号ですね。私達昭和、平成、令和の三つの元号を生きることになるんですね。すごいです。

_ 美海 ― 2019/04/03 19:48

カーリーさん
いい元号ですよね。
最初パッと見た時は、「令」の連想がチョット気になりましたが、いろいろ元になった文を見てるうちに気持ちが変わりました。
昭和、平成、令和 を生きるって嬉しいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック