秋雨が2018/11/06

微かに降る秋雨の一日、外出するのも億劫で、気になっていた引き出しの中の整理を。
昔から文房具を買うのが好きだったし、景色優先で不便なところばかりに住んでいたから買い溜めの癖がついている。

区分けして随分処理もしてサッパリした。

午後は、ユックリ読書三昧。
まだ新しい本は入手できないでいるので、久し振りに
 生きて死ぬ私 茂木健一郎 筑摩文庫 2006.5.10発行
を読み返した。

脳と哲学書には昔から興味が有る。
そのうち難解だったハイデッガーも読み返してみたくなった。
年齢と共に読書傾向の変遷は、我ながら面白い。
今はフィクションの世界から離れて。

引っ越しの時にあらかた処分したが、図書館も近いし、これからの夜長を楽しませて貰おう。