病後雑感2018/10/20

昨日、診察して戴いて回復は順調と伺ってホッとして、今日は図書館に本を返却しがてら歩いた。
でも まだ本調子には程遠くて、ほんと歯痒いです。

傷跡を時々見ながら、これだけの大手術だったのだもの焦るのはよそうと自分に言い聞かせる。

そろそろ病気の話しから離れて、昭和の思い出も書きたい。
記憶が薄れないうちに。

90歳代になってみて感ずるところも多々だ。
想定外の物忘れに失笑してしまう。
何でも記録して置くべきだったと後悔しても遅い。

添付写真は、センターの前庭の花壇のお花が可愛くて。