報告2018/09/03

先日来いろいろ検査して頂いて、いよいよ今日は結果の診断を伺いに。
家人に車で連れて行って貰った。
病名は最初から乳癌と解っているから、転移が無いかなどと今後の治療方針を。
珍しく一時間程待って呼ばれて診察室に。

主治医の院長先生が画像と検査結果を見ながら詳しく説明してくださって、心配していた転移も無さそうで一安心する。
30年前に入った癌保険は毎年掛け捨てかと思っていたのに。

43歳で直腸癌で手術した母のことを思い出す。
父の勤めていた大阪の病院だったが、昭和20年の大空襲の時に術後一週間で婦長さんに助けて戴きながら防空壕に避難したと後で聞いた。
完全に治癒して父より10数年長生きして逞しく活躍していたな。

今では癌も特殊扱いしなくなったとか。
私も、アトリエのお仲間や仲良し会の方々には早々と報告。
しばらくお休みさせて頂くことになりそうだもの。

ブログに書くのは記憶力低下の自分のためと、まぁ ご参考になればナンテ。

今日も写真が撮れなくて、古いスケッチブックから。
庭から右手に見えた海の風景。
奥に見える小さな島は江ノ島で昔の灯台が。