紫陽花2018/05/23

季節の巡りは速いもの。
少し遠くなったクリニックに久し振りに伺う途中の紫陽花が、もう見事な花が咲きだしていた。

鎌倉の紫陽花寺(明月院)が懐かしい。

若い時には、京都や奈良を貪欲に歩き回った。
新開地の阪神間で新しい文化の中で育ったから、京都の学校に行って、終戦後は寮の友人と歴史ある寺社を訪ねるのが楽しみだった。
卒業してからは独りで。

結婚して東京に来て横浜に住むようになってからは、鎌倉に親しんだ想い出がイッパイ。
ヒマになったのだもの、そのうち思い切って出掛けよう。

一輪の紫陽花から希望がふくらんみました。

さあ 明日は横浜の家人の所に久し振りに。
楽しみです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック