懐かしい絵2018/01/25

雪合戦
引っ越し後の片付けも大詰めでモタモタしている。
前の家で天袋に入れたまま、滅多に見ることもなかった古い絵に過ぎ去った日々を思い出したり。

先日の初雪で、色紙や短冊をあらためて眺めた。
その1枚、義母の弟さんの絵のお仲間が描かれた「雪合戦」の色紙。

戦前に京都画壇で注目された方だったのに、病で若くして亡くなったと、叔父さんからよく話しを聞かされた。
お名前も、もう忘れて調べるすべも無い。

絵の話しをイッパイしてくれた叔父さんも、私が結婚して知り合って数年で胃癌で不遇のうちに亡くなられた。
何かのお祝の度に色紙や短冊に描いてくださったなと、未だに懐かしく思い出します。

さあ 明日はアトリエに。
雪の影響ももう無さそう、寝過ごさないようにしなくては。

添付絵は、大昔の懐かしい色紙を。