今日も彼女を偲びながら2017/12/03

午後の来客にそなえて断捨離で散らかり放題の家中の片付けを。
人生、ココまで遣って来たら、いざとなると何とかなるものだ。

一段落したとこでピンポン、思いがけず一昨日にお別れに伺った友人のお嬢さまが尋ねて来てくださって恐縮しながらも感激でした。

上がっても戴かないで申し訳なかったと後で反省したのだけど、いろいろお話しできて本当に感謝でした。
ステキなご家族に取り囲まれて彼女、幸せだったと。
でも もう少しご一緒したかったなと沁みじみ思います。

お昼に早めのゴミ出しに行ったら、告別式にご一緒したお仲間とバッタリ。
また一頻り故人の懐かしい話しを、それにしてもホント温かい雰囲気の良いお別れの会だったねと。

来客をお見送りした後で、何も無くて近くのストアに買い物に。
そこでもバッタリ、今度の事で万事取り計らってくださった仲良し会の友人に声掛けられて感謝しながら沁みじみと語り合いました。

一足先に逝かれて悲しいけれど、イッパイの温かさを残してくださったな。

買い物から帰ったのはまだ5時前だったのに、部屋に入ると、まん丸い月が窓から目に飛び込んで、大急ぎでベランダで写真を。
後でググってみたら、月齢 14.6と有りました。
私の腕とカメラでは、奇麗に撮れなくて残念です。