後悔する事ばかり2017/11/29

今年もあと一ヶ月、喪中の哀しいお便りが毎日のように戴いて胸が詰まる。
夫の時もそうだったけれど、最近は故人の希望で身内だけで済まされる方が多いみたい。

今日戴いたのは私の姉の息子さん、まだ70歳だったのに。
姉が亡くなってからは訪ねる事も無く無沙汰していたが几帳面な彼は毎年、年賀状を。
今年は元気な字で「頑張るぞ!」と。
もう難病だったのかもと思うと、尋ねもしなかった事が悔まれます。

せめて時には電話ででも、近況を語り合えば良かったのにと自分の人付き合いの無器用な事が申し訳なくて悲しい。

さあ、自分自身の断捨離も後一ヶ月内にはケリを付け無くては。
マッタク 要領悪いな。

今日もイイ写真が撮れなくて、近くのモミジを。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック