意気地が無くて2017/11/12

今日も所用で来客、家人も来てくれて万事取り計らってくれたのに疲れました。
連日の断捨離も精神的にも疲れるなって、チョット弱気になってお昼寝した後に関西のクラスメイトに思い切って電話した。

申し訳けないけれど、今度のクラス会に行く自信が無くなって早めに断りを。
それなのに、昨日京都まで下調べに行ってくれて道順と乗り物の時刻表まで書いたとこなのよって。

悪くって自分の意気地なさが情けなかった。
でも彼女、すぐに気持ちを切り替えて
「来年にはクラス会でなくても何時でも遊びにおいでよ」
と明るく言ってくれて涙が出そう。

女学校に入学した時に、何故か彼女と友達になりたくて彼女の友人と3人グループを。
何処に行くのも一緒だったな。

毎日のようにお宅にもお邪魔したことを思い出す。
来年こそは行けるようになりたいと心から思った。

続きで関東のクラスメイトに電話して事情を話す。
彼女は最初からムリって断ってたから賢明だったな。
同い年だとお互い悩みも共通な事が多くて身につまされる。
何となく励まし合って元気貰いました。

添付写真は、ふとベランダ越しに眺めた空に天使の羽のような雲が!
珍しくてカメラ取りに走りました。