もの思う秋2017/10/28

10月も残り僅か、街路樹のハナミズキの葉が散りかけて赤い実が目立つ。
月末には隣街のM書店で求めたい本が有るから、久し振りに公園伝いに歩いて行こうかな。
紅葉や、銀杏並木の黄色、メタセコイアの茶色も見たいもの。

昨日、アトリエに行った帰りに寄り道したりしてチョット自信回復です。

今日も、ソボ/マゴ展を見に来てくださった方から素敵なお便りを戴いて本当に嬉しかったです。
至らない事ばかりで申し訳なく、年令を自覚させられたけれど、皆様の優しさに救われています。

年令なんて口走っちゃったけれど、単に便宜上の数字だなって。
頭脳明晰でサッサと歩かれる先輩方を見ながら痛感してます。
一緒じゃないけど励まされるな。

今夜はどうしても読みたい本が!
一月後に控えてる神戸でのクラス会のことも考えて、思い切って行くとすれば計画とそれなりの準備も。
周囲に甘えてばかりいてはイケナイと反省です。

添付写真は、道すがら見えたススキの秋風情に惹かれて。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック